2022年10月10日

マイナンバーカードが普及しないから健康保険証を廃止?

 兵庫県でマイナンバーカード240人分の情報を記載したファイルが紛失した。紛失した個人情報はどうなったのか。運が悪いと、悪徳業者の手に渡り、最悪、海外にまで情報が売られて、犯罪に巻き込まれる恐れがある。
 マイナンバーカードの個人情報を管理する能力が、日本の役所には欠けているのである。セキュリティの意識がない者に、マイナンバーカードの情報を管理させることほど危ういことはない。
 どうしてもマイナンバーカードを普及させたい政府は、健康保険証を廃止して、マイナンバーカードに健康保険証の役割を担わすことを画策している。なぜそれほどまでに、全国民の情報を管理したがるのか。
 李鵬は2035年には、日本が消滅すると発言している。日本が中国に併合されることを見越して、与党は中国日本自治区の管理を任されるように、中国への隷属を始めているという。中国に併合された場合、当然のことながら、日本人の間で独立運動が起こる。それを取り締まるためには、全国民の個人情報を一括して管理するマイナンバーカードが必要なのだろう。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

Telegram
https://t.me/takanoatsushi

GETTR
https://gettr.com/user/takanoatsushi

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ







ランキングはこちらをクリック!


Twitter、facebookでの拡散、よろしくお願い致します!
posted by 高野敦志 at 03:09| Comment(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
#健康保険証 を廃止して、#マイナンバーカード に統合しようと与党は画策している。ところが、マイナンバーカードの情報は中国に流出しているそうだ。#セキュリティ がないのにマイナンバーカードを強制して、全国民の情報が隣国に流れたらどうするの? 亡国の危機だろ。https://twitter.com/kiiki1234567/status/1579729159688835072?s=20&t=BeGQ1LORwX4wEqE9HJ1f8g
Posted by 高野敦志 at 2022年10月11日 22:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: