2021年01月15日

火星探査

 火星は太陽系で最も早く生命が誕生したとされる星である。そこで、火星探査のロケットが打ち上げられたが、うまく着陸させることができなかった。やむなく、機材を砂漠に持ち込んで、火星探査のビデオを作成することになった。青空を赤く染めると、いかにも火星らしい映像ができたので、火星探査大成功のニュースが世界中を駆け巡った。
 ところが、空を赤く染めていない画像が、インターネットに流出してしまった。火星の空は、実は青いという情報が飛び交った。そればかりではない。周辺には林が写っていたので、植物も生えている、人が腰かけていたので、火星人もいる、車が止まっていたので、高度な文明も栄えていると大騒ぎになった。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!


Twitter、facebookでの拡散、よろしくお願い致します!
posted by 高野敦志 at 02:45| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月13日

ろくろ首

 女優のA子は見世物小屋に引き出されていた。おどろおどろしい鳴り物とともに、自分の首が蛇のように伸び出して、観客席の上を漂っていった。スマホで撮られた画面を覗くと、細長い舌を口から出して、品定めをしていた。
「キャー」
 叫び声とともに、A子はベッドから飛び起きた。洗面所の鏡に駆け寄ると、首がまだ短いことにほっとした。ところが、目の下に細長いあざが出来ていた。初めはしみのようだったが、日増しに目の縁が赤紫に変わって、化粧ではごまかせなくなっていった。
 ある日、プロダクションの社長から、ゴムのマスクをかぶるように言われた。装着してみると、以前の美しさを取り戻したが、首が伸びていることに気がついた。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!


Twitter、facebookでの拡散、よろしくお願い致します!
posted by 高野敦志 at 01:18| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月24日

どのマスク?

 ナンパしたOLは、レースのマスクをしていた。「かわいいマスクだね」と言うと、彼女は素顔を見せてくれた。
「このマスクが好きなの?」
 マスクを外すと、隠されていた部分は僕のタイプではなかった。口ごもっていると、彼女は物陰に走っていった。しばらくして、好みのタイプの美女が近づいてきた。
「こちらの方がいいかしら」
 背丈も服装も声までも同じなのに。彼女は会う人ごとに、ゴムマスクを取り替えているらしい。逃げだそうとすると、恥をかかされたと言って腕をつかまれた。
「面の皮をはがしてやる!」
 互いにつかみ合いをしていたら、二人ともゴムマスクが外れてしまった。若い男女だったはずが、初老の男女の取っ組み合いになっていた。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!


Twitter、facebookでの拡散、よろしくお願い致します!
posted by 高野敦志 at 00:52| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする