2020年03月18日

『極北の彼方リアルタイム・オーロラ』

 オーロラ写真家、田中雅美氏の写真集を見た。カナダのイエローナイフで撮影されたもの。教会や森、湖など、オーロラが撮影された場所はさまざまだ。
 オーロラは黄緑色というイメージがあるが、赤みかがっていたり、黄色や紫が混じっていたりで変幻自在だ。極地方にしか現れないが、太陽風が強い場合には、まれに北海道でも見られる。ただし、緯度が低いために、星のまたたく夜空が赤く染まる。
 僕はオーロラを実際に見たことがない。夜空を覆うばかりの怪しげな光の動きを見ると、魔神が出現したように感じるという。あれほどの規模でのたうつ光が、無音であるということも信じられない。人間の耳には聞こえないだけで、可聴音域に変換したら、宇宙のどんな音楽が聞こえることだろう。
 写真集にはNHKで放送されたビデオも、DVDの形で収録されている。やはり、オーロラは動きがなければ、迫力は半減する。実際にこの目で見たら、光の乱舞だけで圧倒されるんだろうが、テレビの画面では無音のまま見続けるのはつらい。ヒーリング音楽がバックに流れるので、光と音に身を任せていればいい。
 あと十年もすれば、地球は小氷河時代に入る。太陽活動が低下するので、オーロラが美しく見られるのは、そう長くはないことだろう。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 10:31| Comment(0) | 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

カシーナ用のゴーグル2種

 カシーナとは、MindPlace社が開発したブレインマシンで、日本では八幡書店(https://www.hachiman.com)が販売している瞑想用の機械である。簡単に言えば、ゴーグルの光の点滅と、音声に隠された耳に聞こえない信号によって、脳波をアルファ波やシータ波などに誘導する機械である。
 それによって、ストレス解消をしたり、光のマンダラを楽しんだり、意識のあるまま夢を見たりするのである。光と音楽で内面の世界を楽しむ器具である。数十のプログラムがイーストールされており、さらに拡張していくことも可能である。
 カシーナは結構高価なので、いきなり買う勇気はないかもしれない。知人に使わせてもらうか、八幡書店で体験させてもらえばいい。ただ、自分はそれをやって、買う羽目になったのだが。それだけ魅力的なマシンだということだ。
 標準で付属しているゴーグルは、目を閉ざして使う。すると、闇の中に光の乱舞が始まる。精神的に深い世界に誘導してくれる。一方、拡張用に売られているDeep Visionというゴーグルは、光を遮蔽するプラスチックがあるので、目を開いたままや、半眼でも光の世界を楽しめる。光の乱舞が鮮明に見られるのが特徴だ。好みは人によって異なるだろう。
 詳しい内容は『カシーナと脳内芸術』と題して、私のpodcast(https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en)に電子書籍をアップロードしてあるので、そちらをご覧になってください。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 02:35| Comment(0) | 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

低周波サブベース・ヒーリング音楽

 ハイレゾの音楽で、ヒーリング系を探していた。サブベースとは耳に聞こえなくても、体で感じる低周波の音で、クラブで踊っているとき、体に響いてくるような音である。
 これをヒーリング音楽に使用した場合、全身をマッサージされたように感じるだろう。イヤフォンよりはヘッドフォン、サブウーファーに接続すれば、さらに効果が期待できるのではないか。
 ただし、音楽がつまらなければ、長く聴いてはいられない。今回紹介するのは、宇宙空間に漂うような雰囲気の音楽。切れ目のない音の連続を、理解しようというのではなく、身を任すことで癒されていく。ストレスがたまっている人は、ぜひ試聴してみるといいだろう。
《低周波サブベース・ヒーリング音楽》は圧縮音楽でも売っているが、耳に聞こえない低周波が作用するんだから、ハイレゾでなければ効果は期待できない。e-onkyo(https://www.e-onkyo.com/music/album/chdd1057/)からダウンロードできる。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 10:26| Comment(0) | 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする