2020年07月04日

7月4日はアメリカ独立記念日

 日本では外資の意向を受けて、アメリカ民主党寄りの報道が目立つ。オバマ前大統領が出生を偽っていたスキャンダルや、小児性愛、人身売買の闇については、ほとんど報じられない。トランプ大統領をマスコミが批判ばかりしているのは、上記の諸悪と闘っているのが、トランプ大統領だからである。マスコミは諸悪を隠蔽する側にある。
 独立記念日にトランプ大統領が、どのような発表をするか期待されている。9.11の真実に関しては、すでにYouTubeに映像が出回っている。3.11の闇についても、いずれ明らかにされるのではないか。
 その一方で、アメリカやヨーロッパ、日本が諸悪から解放されるのを、妨害する動きがあるのではないかと懸念される。先般のオーストラリア大火にしても、自然発火などではなく、放火であるという主張がされている。首里城の炎上にしても、漏電にしては燃え方が激しすぎる。
 また、日本周辺の地震活動が活発化しているのも気になる。西之島の大噴火が続いているのは、フィリピン海プレートのひずみが限界に達しているからだ。東京湾や房総半島での群発地震、三浦半島での地殻変動と異臭騒ぎなど、大地震の前兆を示す情報が後を絶たない。東京湾に落ちたとみられる火球も、不吉な印象しかない。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 03:33| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

平成世相歌留多(ePub)

 カルタとはポルトガル語のcartaに由来し、本来はトランプを含めた広義のカードを言います。キリスト教が伝来した頃、西欧人が遊ぶゲームを見て、国産のトランプ「天正かるた」が作られました。その後、百人一首や花札など、日本独自の物が考案されました。
 子供の頃に遊ぶ「いろはかるた」は、「犬棒かるた」の名で親しまれていますが、遊びとともにことわざを覚えさせる意図があります。平成の世もいよいよ終わりが近づいてきたことから、今の世相を風刺したカルタを作ってみました。
 以下のリンクからダウンロードしてください。
carta.epub

 iTunesからダウンロードする場合は、ミュージック→iTunes→iTunes Music→podcasts→当該のフォルダの下に、ファイルが入ります。
 IEでダウンロードした場合は、拡張子をzipからepubに変えて、下記のアプリでご覧下さい。

 ePubはiOSのiPadやiPhoneなどで読むのに適した形式です。iBooksなどでご覧下さい。Windowsでは紀伊國屋書店のKinoppy(http://k-kinoppy.jp/for-windowsdt.html)が、最も美しくePubのファイルを表示します。

 ブラウザからePubを開く場合、Googleのchrome(https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/index.html)なら、プラグインのReadium(http://readium.org/)をインストールして下さい。
 firefox(https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/)にもプラグインのEPUBReader(https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/epubreader/)があり、縦書きやルビなどにも対応しています。
 EdgeではePubは読めなくなりました。

 なお、パソコンのiTunesで「購読」したり、iOSのアプリpodcast(https://itunes.apple.com/jp/app/podcast/id525463029?mt=8)でマイpodcastに登録すれば、確実に新しいエピソードが入手できます。

「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 00:34| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

新横浜の道路陥没

 六月十二日、新横浜駅に近い港北区大豆戸町の環状二号線で、車道と歩道をまたぐ形で陥没事故が起きたことは記憶に新しい。ところが、六月三十日に、同じ環状2号線の三百メートル離れた地点で、ふたたび同様の陥没事故が発生した。
 直接の原因としては、現場の地下で行われている東急新横浜線のトンネル工事が関係しているのではないかと言われている。現場付近は首都高速神奈川7号横浜北線と地下で交差するため、建設中のトンネルは地下の浅い付近を掘り進んでいる。同じ月に続けざまに事故が発生したことに、更なる陥没事故の危険を懸念する声もある。なお、三浦半島で発生した崖崩れや異臭騒ぎなど、地殻変動との関連は不明である。
 ちなみに、東急新横浜線は相鉄・JR直通線の羽沢横浜国大駅から新綱島を経て日吉に至る路線で、東急東横線と目黒線に乗り入れる予定である。先に開通した相鉄・JR直通線と、将来的には競合する形になる。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 02:18| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする