2018年09月19日

筋肉トレーニングについて

 三島由紀夫が筋肉トレーニングをしたのは、虚弱体質のコンプレックスを克服するためだったらしい。たしかに、体力がない子供はいじめの対象になったり、物事を成し遂げる力が足りなかったりする。
 僕も若い頃からトレーニングをしている。マシーンでトレーニングをして、プロティンなど取ると、筋肉が発達して男らしい体型になる。自分に自信が持てるようにもなり、中年になった今でも、体力の維持には役立っている。
 ただ、いいことばかりではない。胸板が厚くなり、腕や足が太くなり、お尻もでかくなる。それまでMサイズだったのが、Lでもきつくなり、着られない服だらけになった。また、食べる量が増えたので、しばらくトレーニングをしないと、贅肉がつくようになった。いわゆる筋肉デブである。それでも、週一回はトレーニングをすると、体力が戻ってくるのを感じるから、始めたら一生続けていくしかない。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 03:51| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

ポイントカードの使い方

 ポイントカードには種類が多いが、最も普及しているのがTポイントカード、次いでポンタカードなのではないか。カードの種類が多いと、ポイントが分散してしまう。だから、利用できる店の多いカードを使うのが賢明である。まあ、別のポイントと交換してくれるサイトもあるが、交換率が必ずしも良くないので、元のカードのポイントで使った方がいい。
 僕はもっぱらTポイントカードを使っている。TSUTAYAを利用しているからだが、コンビニのファミリーマートや近隣のスーパー、Yahooの通販などでもポイントがたまる。たまったポイントは、小銭が足りないときに使うこともできるが、それだとせっかく貯めた有難みがない。貯めたポイントはCDをネットで買うときに使う。当然ながら、ポイントをたくさんつけてくれる店で買う。
 さて、ポンタカードは、コンビニのローソンや駅前のスーパーなどで使える。Tポイントカードほど使わないが、それでも塵も積もれば山で、数百ポイントはたまった。ただ、ポイントは長期間使わないと、期限切れで目減りしてしまう。そこで、CDを買うときに使える店を探した。
 HMVは本やCD、DVDなどを通販していて、ポンタカードのポイントも使える。ローソンと提携していて、注文して届け先を近くのローソンに指定すると、送料無料で受け取れる。届いたというメールが来たら、届け先のローソン店内にあるLoppiという端末で、受取券を発行してもらい、レジで商品と交換すればいい。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 14:45| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

北海道で大地震発生!

 昨日(2018/09/06)午前3時8分、北海道胆振地方で大地震が発生した。マグニチュードは6.7だったが、震源が内陸だっために大きな被害が出た。震源地の勇払郡厚真町は震度7を記録し、火山灰の堆積した山が多数崩れて大惨事となった。
 また、道内最大の火力発電所である苫東厚真発電所が停止したことにより、一時は北海道内全域が停電し、泊原子力発電所も外部電源が供給されず、自家発電で燃料棒を冷却する状態が続いていた。
 今回の大地震は「平成30年北海道胆振東部地震」と名づけられた。気象庁は今後も、震度7の大規模な地震が発生する恐れがあるとしている。熊本地震の先例もあり、これが前震である可能性も否定できない。震源が海底となった場合、太平洋岸に津波が押し寄せる恐れもある。
 先日のNHK特集で、巨大地震の発生が危惧されている地域として、南海トラフとともに、根室沖の千島海溝が挙げられていた。今回の地震が引き金にならないことを祈るばかりである。なお、太平洋側の原子力発電所は、全電源喪失の悪夢を繰り返さないように、高台に電源車を置くなどの措置を執ってほしい。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 00:39| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする