2017年06月19日

西表島は日本のアマゾン(14)

 部屋に戻ると、エアコンをつけた。夕食前に買っておいた泡盛を酌み交わした。アルコール度30度はかなりきつい。烏龍茶で割ると香りが分からなくなるので、一緒に飲んでちょうどよかった。
 それから、仕事や趣味、旅について語り合った。彼は北海道に行ったことがないので、知床半島を小雨降る中、自転車で走ったことや、嵐の夜のユースホステルでの交歓、礼文島の「汗と涙の八時間コース」の冒険などについて話した。北海道は涼しくて、空気が澄んでいて、視界がくっきりと見える。沖縄は光が強すぎて、目の前が白くなってしまうことなど。
 彼は会社の寮に住んでおり、鍵をかけていないので、戻ると同僚が入り込んでいることがあるそうだ。
「プライバシーなんてないですよ。鍵をかけておくとかえって怪しまれる」
 酔って眠くなっていたので、突然「あの辺は浅いぞ」と叫んでしまった。目の前に珊瑚礁の幻影が見えたためだった。まだ水中を泳いでいる感覚が、体の中に残っていたからだった。(つづく)

「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

 
posted by 高野敦志 at 02:22| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

西表島は日本のアマゾン(13)

 みどり荘のユースホステルに戻ると、同室の彼が帰ってきていた。浦内川の方には行ったのだが、あの大トカゲ、キシノウエトカゲが見られなかったことを残念がっていた。その後、星砂の浜にも行って、僕のことを探していたそうだ。その頃、僕は沖でシュノーケルをやっていたのだろう。
 夕食を取ってから、彼と上原の漁港に行ってみた。集会所ではちょうど、三線(さんしん)の練習をしていた。それとともにお囃子も聞こえてきた。「安里屋ユンタ」だろうか。彼の聞きたかった八重山民謡が、こうして生の形で聞けたのだ。
 空はすでに暗く、最初にこの島に来た時のように三日月が出ていた。岸壁につながれた船の前で、お互いを写真に撮り合った。沖は黒い輪郭にしか見えなかった。そのとき、がさがさっと音がした。あわててシャッターを切ったのが、果たして何が写っているだろう。イリオモテヤマネコ? それともハブか?(つづく)

「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

 
posted by 高野敦志 at 04:45| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

「君のまだ見ぬOGASAWARA(小笠原)+1」(ePub)

「僕の人生観を変えかねないような世界を、垣間見せてくれたのは海そのものである」  小笠原諸島の自然と接した体験を、詩的な文体で印象的につづったエッセイ「君のまだ見ぬOGASAWARA」をアップロードします。「東洋のガラパゴス」にあるジャングル、海の生物、島々のたどった歴史に触れてみませんか。  改版にあたり、巻末にエッセイ、リュック・ベッソンの『グラン・ブルー』を加えました。
 以下のリンクからダウンロードしてください。  
ogasawara2.epub

 iTunesからダウンロードする場合は、ミュージック→iTunes→iTunes Music→podcasts→当該のフォルダの下に、ファイルが入ります。
 IEでダウンロードした場合は、拡張子をzipからepubに変えて、下記のアプリでご覧下さい。

 ePubはiOSのiPadやiPhoneなどで読むのに適した形式です。iBooksやbREADER(http://breader.infocity.co.jp/)でご覧下さい。Windowsでは紀伊國屋書店のKinoppy(http://k-kinoppy.jp/for-windowsdt.html)が、最も美しくePubのファイルを表示します。Windows8用のアプリのEPUB Reader(http://www.skyfish.co.jp/epubreader.html)でも開けますが、一部のレイアウトが反映されません。

 ブラウザからePubを開く場合、Googleのchrome(https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/index.html)なら、プラグインのReadium(http://readium.org/)をインストールして下さい。
 firefox(https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/)にもプラグインのEPUBReader(https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/epubreader/)があり、縦書きやルビなどにもようやく対応しました。

 なお、パソコンのiTunesで「購読」したり、iOSのアプリpodcast(https://itunes.apple.com/jp/app/podcast/id525463029?mt=8)でマイpodcastに登録すれば、確実に新しいエピソードが入手できます。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 04:15| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする