2020年01月31日

昇仙峡の奇岩巡り(8)

 ロープウェイの仙娥滝駅に下りた。改札の先には黄金池があり、石の鳥居と鯉の石像が映る水面を、黄金の鯉が多数泳いでいる。ここにはかつて三十匹の鯉が泳いでいたが、二〇一三年(平成二五)の記録的な豪雪で、いったん全滅してしまったという。安倍首相が高級天ぷらを食べて、私邸に帰宅された頃である。
 その後、人々の幸福を願って、黄金の鯉が池に放された。色からして、いかにも金運が高まりそうな、有り難い色合いをしている。ただし、いかに幸運にあやかりたいといっても、池にコインを投げ入れてはいけない。イタリアのトレビの泉を連想するからだという。そう言えば、仙娥滝の周囲の岩の隙間にも、多数の硬貨が差し込まれていたな。
 鯉の写真を撮った後、水晶宝石博物館へ急いだ。その日は入場料が無料だった。ごつごつした岩の中に、水晶が隠れているのが神秘的に感じられた。透明な水晶には心を洗われるが、紫色のアメジストは怪しい魅力をたたえている。(つづく)


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 03:39| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月30日

昇仙峡の奇岩巡り(7)

 三人連れが去った後、友人はぽつりと言った。
「岩の入口で腰が抜けて立てない人がいたんだよ」
 それはさきほどの若い男性のことを指すのだろう。
「何で立ち上がったりしたの?」
「立たなきゃ写真も撮れないし」
 荒川ダムと能泉湖がよく見えたそうだ。僕のことも呼ぼうと思ったのだが、声をかけて話に気を取られたら危ないと思ったからやめたとのこと。僕は腰の痛みが治ったばかりだったし、荷物を背負っていたし、目がくらみそうだったからやめたと伝えた。平行宇宙の話をしたら「また始まった」と笑っていた。
 ロープウェイのパノラマ台のところに戻っていった。巨峰のソフトクリームを食べた。ベンチで風に当たっていた。汗を掻いていたから、風が快かった。(つづく)


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 02:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月28日

昇仙峡の奇岩巡り(6)

 修験道では山伏の上半身を崖上から突き出し、目がくらむ真下を見させるという修行があるが、かつてはこの辺りでも行われていたのではないか。
 さらに、その上の岩に梯子がかかり、手すりがまったくない岩の上を進まないと、弥三郎岳の頂上には行けない。友人は行ってしまったが、僕はやめろという内心の声が聞こえた。ちょっとバランスを崩しただけで、数百メートルの崖下に転落する姿が見えた。平行宇宙ではこの年で転落死する自分がいるような気がした。だから、手前の岩でしゃがんで待ち続けた。
 男性一人と女性二人のグループがいた。男性は岩の上に登っていった。女性二人は僕と同じように、下の岩で待っていた。
 しばらくして、男性はこちらに下りてきた。
「すごい人がいたんだよ。丸い岩の上で立って写真を撮ってるんだから」
 友人のことだなと思った。しばらくして下りてきた彼に、男性は「大丈夫でしたか」と声をかけている。(つづく)


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 01:49| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする