2019年12月04日

Dellのコンピューターで回復ドライブ作成に失敗する場合

 Windowsが立ち上がらない場合、かつては起動ディスクを使用していたが、現在ではディスクに収まりきらないため、USBメモリが使用されるようになった。そこで、名称も回復ドライブと呼ばれるようになった。
 ところが、DEllのコンピューターでWindows10の回復ドライブを作ろうとしたが、どうしても失敗してしまう。自動で電源がオフにならないようにしても、競合するらしいDell Power Managerをアンインストールしても、復元用のファイルが壊れていないか調べても、どうしてもエラーが出る。もう疲れ果ててしまった。
 その場合は、自分のパソコンで回復ドライブを作るのは中止し、Dellのページ(https://www.dell.com/support/home/jp/ja/jpbsd1/drivers/osiso/recoverytool/linux)からDell Windowsリカバリイメージをダウンロードすればいい。その際にPCのサービスタグが必要となる。ノートパソコンの裏面に記述があるので、作業の前にメモを取っておくといい。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 06:12| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

Windows10の設定

 Dellに新しいパソコンを注文したら、営業日の翌日に届いた。箱から取り出して電源を入れると、いきなりCortanaが飛び出し、音声で設定の説明が始まった。Officeを使用するには、マイクロソフトのアカウントからログインし、Wordなどを起動するときに、プロダクトキーを入力しなければならない。
 プライバシーに関しては、基本的に送信を拒絶するが、カメラやマイクを使用するソフトウェアを使用する場合には、個別に許可していくようにすればいい。
 今回購入したパソコンでは、起動の速いSSDにOSがインストールされている。普段使うソフトウェアはSSDでもいいが、たまにしか使わないものは、極力Dドライブにフォルダを作成して、インストールするようにする。ただし、インストール先を聞かずに、勝手にCドライブに入れてしまうものも多い。
 気をつけなければならないのは、メーラーを使用している場合である。僕はThunderbirdを使用しているが、たとえ本体はDドライブにインストールしても、受信したメールは、デフォルトではCドライブに保存されてしまう。そのため、メールの保存先をDドライブに変更しなければならない。その方法は以下のサイト(https://blog.goo.ne.jp/qazmandolin/e/1cfb28dec8de306286086f9a8ab9451f)を参照した。
 音楽関連のプレーヤーも、強制的にCドライブにインストールするものが多いが、音楽ファイル自体はDドライブにミュージックのフォルダを作って保存するようにした。写真やビデオに関しても同様である。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 02:36| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

Windows8.1について

 Windows10のノートパソコンが壊れ、まだ新しいパソコンが届かないので、やむなくキーボードが壊れたWindows8.1に、USBのキーボードを接続して使っている。
 久し振りに使った感想は、結構使いやすいということ。Windows8と8.1はスタートボタンがないことで、不評の嵐だったけれども、スタートボタンをつけるソフトウェアを追加することで、軽快に作動していたのを思い出した。
 Windows10は同名のOSへ次々に、強制的にアップデートしていく。スペックの低いパソコンでもお構いなしで、要らないソフトウェアでも、無理やりインストールする。スペックの低いパソコンは、セキュリティ関連のパッチだけ当てていたいのに、早くパソコンを買い換えろという戦略なのだろう。
 しかも、縦書きのダッシュや三点リーダーが横向きになるバグを、何年経っても修正せずに放置している。
 だから、Windows7のサポートが終わっても、Windows8.1はサポートの終わる2023年1月までは、使い続けた方がいい。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 04:25| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする