2019年12月26日

Windows10で縦書きのダッシュが横向きに表示される問題

 これはWindows10のバグであるにもかかわらず、マイクロソフトは二年ほど放置したままである。原因を究明する気などないのだろう。ならば、ダッシュなど使わなければいいのだが、他人の文章にダッシュが入っていたら、いくら横向きが恰好悪いからといって、引用するときに勝手に外すわけにもいかない。
 僕の場合、電子書籍をpodcast(https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=)で配信しているので、一太郎できちんと表示されても、ePubやpdfで横向きになってしまっては困るのだ。一太郎でもePubでも縦書きで表示されなければ困る。ダッシュに関しては、横向きの罫線の縦書きフォントを一つずつ、縦中横に設定すると、一太郎でもePub(iOS)でも縦に表示されることが分かった。pdfでは画面が固定されるから、空白に短い罫線を引けば、ダッシュのように見える。
 なお、以前書いたように、……(三点リーダー)については、縦書きの画面で三点リーダーの部分を、IPAmj明朝に指定して変換すれば、ePubでもpdfでも縦に表示される。
 ちなみに、マイクロソフトのEdgeはePubのサポートを終了し、2019年8月以降、EdgeではePubを開けないように仕様を変更した。日本語の縦書きがePubでどう表示されようが、もうどうでもいいのだろう。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 02:28| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

動画の変換について

 動画にはさまざまな形式がある。aviファルなどは拡張子は同じでも、コーデックがパソコンにインストールされていないと、全く再生されなかったり、音声しか再生されない。その場合、無料のVLCメディアプレーヤー(https://www.videolan.org/vlc/index.ja.html)を利用すればいい。コーデックをインストールすれば、Windows Media Playerで再生されるのだが、Windows10ではコーデックのセットをインストールしようとすると、パソコンに障害が発生するとして拒絶されてしまう。
 また、aviではiOSでは再生されないので、汎用性があるmp4に変換すれば、パソコンでもiOSでも使用できる。VLCメディアプレーヤーは動画や音声の再生だけではなく、変換することも可能である。
 インストールしたら、「メディア」から「変換/保存」をクリックする。「+追加」を押して、変換するファイルを選択する。複数のファイルを変換する場合は、Shiftキーを押しながら選択する。その画面で下の「変換/保存」を押し、「変換」のプロファイルを選択する。かつての4:3のビデオなら、Video for iPod SDに、現在の横長のビデオならmp4に設定する。工具のアイコンをクリックし、「ビデオコーデック」はmpeg4に、「オーディオコーデック」はAACに設定する。。
 詳しくは以下のページ(http://customize.komaxy.com/article/182165925.html)を参考するといいだろう。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 03:22| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

電子書籍を増補する場合

 一太郎で作った電子書籍を増補する際に、まず問題になるのは、目次の扱いである。 目次がついたファイルを上書きしようとすると、「目次と索引を更新しますか」という表示が出る。単なる字句を修正するなら「いいえ」を押してから、ePubで出力すればいいのだが、増補する場合には「はい」を押す。そして、増補した部分のタイトルを含めた「目次更新」を行えばいいわけだが、章を入れ替えたりすると、余計な改ページが入ってしまうことがある。ePubファイルを解凍して、htmlの編集などをやってみたが、ややこしくなるとお手上げである。
 そんな場合、本文のみをコピーして、エディターなどに貼り付け、テキストファイルから電子書籍を作り直すことをしていた。しかし、ルビなどは()に変換されてしまうし、レイアウトも消えてしまう。イライラさせられることはない代わりに、結構面倒な作業となる。
 何とか目次だけを削除できないか。ようやくその方法が分かった。イメージ編集では、冒頭の目次だけはDeleteで削除できるが、赤い点線の区切りだけは消えない。表示をドラフト表示に切り替えると、「目次開始」と「目次終了」の二重線が見えるので、その線をまたぐ形で選択し、Deleteすればいいのである。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 01:36| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする