2020年09月27日

小説「漁火」(ePub)

 佐渡を旅した青年が、夜の海に浮かぶ漁火を眺めながら夢想する物語です。舟橋聖一顕彰青年文学賞を受賞し、「青空文庫」にも収録されています。表紙と「青空文庫」に書いたあとがきも加えました。今回はepub版(縦書き)をアップロードします。ePubは携帯端末で見るのに適しています。ダウンロードされる方は、以下のリンクをクリックなさって下さい。
isaribi.epub

 iTunesからダウンロードする場合は、ミュージック→iTunes→iTunes Music→podcasts→当該のフォルダの下に、ファイルが入ります。
 IEでダウンロードした場合は、拡張子をzipからepubに変えて、下記のアプリでご覧下さい。

 ePubはiOSのiPadやiPhoneなどで読むのに適した形式です。iBooksなどでご覧下さい。Windowsでは紀伊國屋書店のKinoppy(http://k-kinoppy.jp/for-windowsdt.html)が、最も美しくePubのファイルを表示します。

 ブラウザからePubを開く場合、Googleのchrome(https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/index.html)なら、プラグインのReadium(http://readium.org/)をインストールして下さい。
 firefox(https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/)にもプラグインのEPUBReader(https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/epubreader/)があり、縦書きやルビなどにも対応しています。
 EdgeではePubは開けなくなりました。

 なお、パソコンのiTunesで「購読」したり、iOSのアプリpodcast(https://itunes.apple.com/jp/app/podcast/id525463029?mt=8)でマイpodcastに登録すれば、確実に新しいエピソードが入手できます。 


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 02:21| Comment(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

推敲について

 ワープロが普及し始めた頃、キーボードで打つ文章は冗漫になりがちだと言われていた。原稿用紙に一字一字書き込む作業と比べて、文字を入力する労力ははるかに少ないため、密度の低い文章になりがちだと考えられたのだろう。
 当時の僕は、原稿用紙に書いてから、キーボードで打ち直すという作業を続けていた。書き慣れないうちはリズムに流されて、内容が希薄な文章を書いてしまいがちだからだ。この考えは基本的に変わっていない。大学生に文章を書かせるときも、まずは原稿用紙で書いてみるように勧めている。
 現在では、いきなりキーボードで打つようになっている。文章を極限まで削る訓練をしてからは、文学的な文章を書く場合には、どの程度の密度で書けばいいか、さじ加減が分かってきたからである。
 ただ、キーボードで書いた文章だと、全体の構成が見えにくい。キーボードで推敲し尽くしたつもりでも、実際に印刷してみると、直さなければならない表現がまだかなり残っていることに気づく。とりあえず、パソコンから離れて、印刷された用紙に赤ペンで修正を加える。そして、それをパソコンに打ち込んでいく。
 この段階では、大まかな推敲しか済んでいない。あとは、検索機能も活用して、気になる表現を徹底的に直していく。推敲するところがなくなるまで続ける。
 普通はこれでいいのだが、キーボードだと、どうしても打ち間違いが出てきてしまう。頭の中には正確な表現が入っているので、画面を見ていても、誤りに気づかないことが多い。そんな場合に役に立つのが、読み上げソフトである。ワープロソフト「一太郎」のアドイン「詠太」は、かなりの精度で正確に読み上げてくれる。耳でも入力ミスを見つけられるので、試してみるといいだろう。

「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 02:33| Comment(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月24日

高野敦志童話集(ePub)

 僕が幼児から成人するまでの思い出を元にした、「黄色いニワトリ 赤いニワトリ」「子どもの作り方」「インコのピーちゃん」の三篇を、電子本のePubでアップロードします。ごく短い作品ですので、気軽に読めると思います。ぜひ、ご覧になってください。ちなみに、表紙の写真は幼い頃の自分です。
 pdf版は後日、公開する予定です。
 以下のリンクからダウンロードして下さい。
douwashu.epub

 iTunesからダウンロードする場合は、ミュージック→iTunes→iTunes Music→podcasts→当該のフォルダの下に、ファイルが入ります。
 IEでダウンロードした場合は、拡張子をzipからepubに変えて、下記のアプリでご覧下さい。

 ePubはiOSのiPadやiPhoneなどで読むのに適した形式です。iBooksなどでご覧下さい。Windowsでは紀伊國屋書店のKinoppy(http://k-kinoppy.jp/for-windowsdt.html)が、最も美しくePubのファイルを表示します。

 ブラウザからePubを開く場合、Googleのchrome(https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/index.html)なら、プラグインのReadium(http://readium.org/)をインストールして下さい。
 firefox(https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/)にもプラグインのEPUBReader(https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/epubreader/)があり、縦書きやルビなどにも対応しています。
 EdgeではePubは開けなくなりました。

 なお、パソコンのiTunesで「購読」したり、iOSのアプリpodcast(https://itunes.apple.com/jp/app/podcast/id525463029?mt=8)でマイpodcastに登録すれば、確実に新しいエピソードが入手できます。 


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 01:17| Comment(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする