2021年04月17日

猫帰る

 またもや、茶トラの猫が家出してしまった。だが、自由を謳歌するのも束の間、日が暮れると激しい雷雨になった。車の下に避難したものの、足もとを容赦なく水が流れる。体は濡れる、雷鳴はとどろく。すっかり恐怖におびえて、赤ちゃんみたいに鳴きだした。
 僕と妹が声をかけたが、猫は泣き叫ぶばかり。こちらもずぶ濡れになりそうなので、傘をささずに手を差し伸べることもできない。しばらくして雷は遠ざかり、小やみになると、猫はほっとしたように、暗い庭の中を歩き回る。玄関を開けっぱなしにして、廊下に餌を置き、マタタビの粉をかけておびき寄せようとしたが、玄関の中を覗き込むだけで、また出て行ってしまった。
 茶トラの猫は、甘えん坊の反面、とにかく外に出たがる。出た途端によそよそしくなり、逃げ回ってしまうのだが、初日に雷雨に見舞われたのが相当応えたようだ。翌日はよく晴れて、隣家の芝生でひなたぼっこしていたが、何か楽しんでいる様子ではない。出て行ってしまった以上、引っ込みがつかなくなっているような。
 二晩野宿した次の朝、さすがに心細くなったのか、鳴き方が妙に甘えている。ただ、玄関をくぐる勇気だけがないような。「家に入れ、家に入れ」と祈っていると、妹が差し伸べた手に、猫は抵抗することなく身を委ねた。朝夕はまだ寒いこの季節、ストーブにへばりついていた茶トラの猫にとって、雷雨におびえた野宿は過酷だったようだ。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!


Twitter、facebookでの拡散、よろしくお願い致します!
posted by 高野敦志 at 02:50| Comment(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『バベルの図書館』をめぐって(pdf)

 アルゼンチンの作家ホルヘ・ルイス・ボルヘスが選んだ世界文学全集『バベルの図書館』について、自由な形で書いたエッセイを一冊にまとめました。今回パソコンですぐに開けるpdf形式でアップロードします。元の作品を読んでいなければ分からないというわけでもないので、気軽に読み流していただければと思います。
 以下のリンクからダウンロードし、保存してからお読み下さい。
Babel.pdf

 iTunesからダウンロードする場合は、ミュージック→iTunes→iTunes Music→podcasts→当該のフォルダの下に、ファイルが入ります。

 なお、パソコンのiTunesで「購読」したり、iOSのアプリpodcast(https://itunes.apple.com/jp/app/podcast/id525463029?mt=8)でマイpodcastに登録すれば、確実に新しいエピソードが入手できます。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!


Twitter、facebookでの拡散、よろしくお願い致します!
posted by 高野敦志 at 01:24| Comment(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月16日

小説「海に帰る日」(pdf)

 日本が元気だった昭和の後期、遠いふるさとへの思いに駆られた母は、家を出たまま戻らない。認知症を発症した老母を見守る息子の記憶は、軍靴が高鳴る混乱期に生きる、まだ若かった母の面影を追っていく。

 自作の小説をパソコンですぐに開けるpdf形式で配信します。以下のリンクをクリックすると開きますので、パソコンに保存してご覧下さい。Adobe Acrobat Readerの「フルスクリーンモード」だと、バーチャルな書籍がモニターに再現されます。ほのぼのした世界を描きましたので、ぜひご覧になってください。
uminikaeruhi.pdf

 iTunesからダウンロードする場合は、マイミュージック→iTunes→iTunes Music→podcasts→当該のフォルダの下に、ファイルが入ります。大部分のパソコンにインストールされているAdobe Readerで読むことができます。

 なお、パソコンのiTunesで「購読」したり、iOSのアプリpodcast(https://itunes.apple.com/jp/app/podcast/id525463029?mt=8)でマイpodcastに登録すれば、確実に新しいエピソードが入手できます。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!


Twitter、facebookでの拡散、よろしくお願い致します!
posted by 高野敦志 at 00:51| Comment(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする