2012年03月11日

EBPocket for iOS

 iPod touchやiPhoneでepwing形式の辞書を扱うアプリに、EBPocket for iOSがある。これを用いれば、複数の国語辞典や英和辞典、百科事典などを持ち運べることになる。ただし、辞書を登録するは、FTPなど面倒な転送方法を取らねばならないという。しかし、これを回避させてくれるソフトが、昨日紹介したi-FunBoxである。これはWindowsのように、本来は見られないiPod touchやiPhoneのフォルダを見せてくれ、USB接続でフォルダごとのファイル転送も可能である。Windowsの操作に慣れていて、何でも同期しろというiTunesの操作法に戸惑っている人には、必須のソフトであると改めて感じた。
 EBPocket for iOSは使用できるメモリに制限があるため、一定数以上の辞書を登録すると、立ち上がらずにフリーズしてしまう。これはこのアプリの欠陥ではなく、メモリに制限があるためである。その場合もi-FunBoxを用いれば、原因となった辞書のみを、iPod touchやiPhoneから除けばいい。
 EBPocket for iOSには、無料版と600円の有料版があるが、前方一致以外の検索をしたい場合は、有料版を購入した方がいい。
http://hishida.s271.xrea.com/manual/EBPocket_iPhone/
posted by 高野敦志 at 15:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

iPod touchのファイル管理

 iPod touchやiPhoneには、Windowsのようなフォルダがない、というのは正しくない。普通は見ることが出来ないのだ。Windowsを使い慣れた人間にとっては、不便でしかたがない。ファイルによっては、FTPによる送信が必要になったりするが、そんな面倒な設定はしたくない。WindowsのようにiPod touchやiPhoneのフォルダを見せてくれるソフトがあった。これはiTunesストアにはない。i-FunBoxという無料の英語版ソフトだが、USBを介して日本語のファイルもフォルダごと転送可能である。これは実に使い勝手がいい。iTunesがなくてもさまざまなファイルを、iPod touchやiPhoneのフォルダに移動できるし、新しいフォルダを作ることもできる。
http://i-funbox.softonic.jp/
ラベル:iPod touch,iPhone
posted by 高野敦志 at 22:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

iPod touchを買った。

 電子本のファイルePubを一太郎で作って、Adobe Digital Editions 1.8 Previewで見てきた。今はiPhoneが普及しているので、そちらからはどう見えるか確認したかったが、iPhoneだと毎月の通信料が大変なので、iPod touchを選ぶことにしたのである。ePub3の規格に合ったソフトは、パソコンでは上記のAdobeのフリーソフトだが、iPhoneやiPod touchではbREADERという「青空文庫」向けのソフトである。もちろん、ePubの縦書きやルビの日本語表示にも対応していて、指を当てるだけでページをめくってくれる。表記された文字もきれいでとても読みやすい。安価なソフトなのでインストールするといい。唯一の問題点は、文中に埋め込まれた画像が表示されないことである。とはいっても、このソフトは「青空文庫」向けに作られたのであり、そこには文字情報しかないのだから、やむを得ないと言えばそうなのだが。画像も表示できるようになれば完璧だなと思った。
posted by 高野敦志 at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする