2020年10月26日

Adobe Flash Playerの廃止

 多くのゲームや動画サイトに使用されてきたAdobe Flash Playerが廃止され、サポートが終了されることになった。そのため、多くのゲームや動画サイトが姿を消すことになりそうだ。
 その背景として、Flash Playerが抱える脆弱性、重さがあるという。スマホの登場により、表示に時間がかかるFlash Playerは、デフォルトで表示されないようになった。また、HTML5によって、プラグインを組み込まなくても、動画の表示が可能となった。
 かつて、MacromediaがAdobeに吸収された後、 Directorで制作され、プラグインShockwaveにより動作していたコンテンツは、サポートが終了され、動かなくなってしまった。Flash Playerの廃止により、またもや多くのゲームやサイトが姿を消すのは、時代の流れとはいえ、寂しい限りである。
 一部のサイトなどでは、HTML5への移行が行われると思われるが、流行遅れとなったゲームなどは、一部の熱烈なファンがいたとしても、採算が合わないために、サイトから削除されることになる。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!


Twitter、facebookでの拡散、よろしくお願い致します!
posted by 高野敦志 at 03:36| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: