2020年10月20日

大地震の前兆?

 横浜から三浦半島にかけて、異臭騒ぎが止まらない。北東の風に乗って臭いは漂ってくるが、千葉から渡ってくるなら、これほど強い臭いにはならない。だとすると、地殻変動によって、東京湾で天然ガスが噴出しているのか。ガソリンのような臭いだという証言もあり、だとすると、人為的な原因によるのだろうか。
 新横浜で歩道に穴があく事故が、2件相次いでいるが、今回は調布で道路に穴があいた。いずれも地下のトンネル工事が影響しているようだが、地殻変動と無関係だと断言することはできない。
 今朝、アラスカでマグニチュード7.5の大地震が発生した。太平洋プレートが北米プレートに潜り込んでいる地帯で、ひずみが解消されたことにより、対岸の日本海溝周辺に圧力がかかると思われる。
 台湾地震預測研究所は、東京から北海道にかけて、マグニチュード8.5の大地震が発生する危険を報じている。これは千島海溝や日本海溝のアウターライズ、房総沖で起きるとされる大地震を指している可能性がある。
 茨城県柿岡の地電流も、大地震の前兆を示唆する乱れが出ている。ただし、実際にどこで大地震が発生するかは分からない。北日本から東日本以外に、南海トラフでもひずみがたまっており、また内陸の直下型地震が発生する恐れもあるからだ。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!


Twitter、facebookでの拡散、よろしくお願い致します!
posted by 高野敦志 at 11:31| Comment(2) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
異臭騒ぎはニュースで見ていました。
人体に影響はないというものの、原因不明というのは恐ろしく感じますね。
Posted by ドロスケ at 2020年10月20日 14:05
異臭が地殻変動によるものだと、大地震に警戒する必要があります。
Posted by 高野敦志 at 2020年11月02日 19:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: