2020年10月13日

Twitterの仕様の変更

 皆さん、Twitterの仕様が変更されます。フォローしていない人に「いいね」を送っても届かなくなります。いいと思ったから、必ず「リツイート」して下さい。「リツイート」するとき、「コメント」欄が現れますが、コメントなしで投稿しても、通常の「リツイート」として送信することができます。
 また、「さらに返信を表示する(攻撃的な内容を含む可能性のある返信も表示する)」をクリックしても、大半は全く問題のないツイートが多いです。拡散を嫌う内容では、意図的に上記のような表示がされているようです。
 では、なぜこのような仕様の変更がなされるのでしょうか。それはアメリカ大統領選挙と関係があるということです。マスコミは民主党のバイデン候補の優勢を報じていますが、これは民主党のヒラリー候補の優勢を報じたのと同じです。世界中が平和になってしまったら、大企業は干上がってしまうとして、民主党を応援しているのです。戦争で潤う大企業は、平和をもたらし、人身売買をなくすために闘っているトランプ大統領を、落選させようとしているのです。
 つまり、Twitterで真実の拡散をしているトランプ陣営に打撃を与えるために、Twitterの仕様は変更されるのです。それに加えて、日本では菅政権への批判が広がらないように、このような措置がとられるものと考えられます。
 ですから、Twitterによって真実の拡散を目指す皆さんは、いいと思ったから、必ず「リツイート」して下さい。「リツイート」するとき、「コメント」欄が現れても、コメントなしでも「リツイート」は可能です。「リツイート」を今まで以上に増やしていくことが、世界の人権を守る上で重要になるのです。 


 「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 01:43| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: