2020年10月07日

マスクもいろいろ

 甘いマスクで女性をとろかすのは、イケメン俳優の特権である。普通の人間に関係があるのは、鼻と口を覆うマスクが関の山だが。ただ、感染予防には大して役に立たない。ウイルスの大きさは繊維の穴の五十分の一だから、出入り自由である。マスクの内側は温かく湿っているから、ウイルスが繁殖しやすく、かえって感染しやすくなるほどだ。
 ただ、三枚目のあなたでも、イケメン俳優のマスクをかぶれば、美しい女性の心を射止められるかもしれない。とはいえ、顔にかぶるゴムマスクだと、服を脱いだときにばれてしまう。最近は全身をおおう物までできた。魅力的な女性をホテルに誘ったら、中身はハゲのおじさんなんてこともあるかもしれない。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 01:20| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: