2019年12月29日

大地震に警戒しよう!

 国内外の地震予知研究家が、東京周辺での大地震の発生を警告している。しかも、直前の前兆が終わっているので、すぐさま発生する恐れがある。
 震源地は房総沖か相模灘、伊豆=小笠原海溝周辺。マグニチュードは8以上。地震による直接の被害だけでなく、大津波が発生する恐れがある。
 被害を最小限に食い止めるには、避難前にブレーカーを落とすこと、ガスの元栓を閉めることが重要である。これにより、電気やガスによる火災を防止することができる。海岸地帯や川の河口にいるとき、地震の発生を感じたら、ただちに避難の準備をすること。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 03:19| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: