2019年12月16日

電子書籍を増補する場合

 一太郎で作った電子書籍を増補する際に、まず問題になるのは、目次の扱いである。 目次がついたファイルを上書きしようとすると、「目次と索引を更新しますか」という表示が出る。単なる字句を修正するなら「いいえ」を押してから、ePubで出力すればいいのだが、増補する場合には「はい」を押す。そして、増補した部分のタイトルを含めた「目次更新」を行えばいいわけだが、章を入れ替えたりすると、余計な改ページが入ってしまうことがある。ePubファイルを解凍して、htmlの編集などをやってみたが、ややこしくなるとお手上げである。
 そんな場合、本文のみをコピーして、エディターなどに貼り付け、テキストファイルから電子書籍を作り直すことをしていた。しかし、ルビなどは()に変換されてしまうし、レイアウトも消えてしまう。イライラさせられることはない代わりに、結構面倒な作業となる。
 何とか目次だけを削除できないか。ようやくその方法が分かった。イメージ編集では、冒頭の目次だけはDeleteで削除できるが、赤い点線の区切りだけは消えない。表示をドラフト表示に切り替えると、「目次開始」と「目次終了」の二重線が見えるので、その線をまたぐ形で選択し、Deleteすればいいのである。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 01:36| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: