2019年03月30日

札幌人は夜遊びがお好き?(2)

 札幌駅からは地下鉄で中島公園に移動した。道の脇に雪が積み上げられている。歩道はところどころ凍結している。気温は1度だったが、室内の暖房が効いているから、外に出るとすがすがしく感じるほどだ。
「札幌は涼しいね」
 僕の言葉に地元出身の友人は笑っていた。ホテルにチェックインした後、夜の街を散歩することにした。雪も降らず、風も吹かない穏やかな週末だった。
 すすき野の中央交差点に出た。すっかり除雪されているので、新宿の街を歩いているようだ。もう12時近いというのに、金曜日ということもあって、多くの若者が街に繰り出していた。札幌の人は夜遊びが好きなようだ。それは珍しく雪が降らない夜であり、札幌の中心街に住んでいるなら、終電の心配をする必要もないからだった。(つづく)


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: