2018年09月20日

MQAをヘッドフォンで聴く

 MQA-CDが発売され、興味本位でサンプラーを買ったら、余りに素晴らしい音で、もう10枚以上買ってしまった。今の若い人は聞き放題の圧縮音源で満足しているようだが、ハイレゾ用のイヤフォンを持っているなら、MOAに対応したウォークマンや、Xperiaなどのスマホで、試聴用のファイル(http://www.2l.no/hires/)を聴いてみるといい。
 さて、僕はもっぱらMQA-CDをデコードして、ウォークマンで聴いている。専用のオーディオは金持ちしか買えないからだ。パソコンに有料ソフトをインストールし、MQA対応のDACからスピーカーにつなぐことも考えたが、ハイレゾを再生するには、10万程度の投資は避けられない。
 真夏の間はウォークマンに、ハイレゾ対応のイヤフォンをつないで聴いていた。ヘッドフォンが暑苦しかったからだが、ハイレゾ対応のヘッドフォンにつないだらびっくりした。重低音が頭蓋骨を通して体に伝わってくるからだ。イヤフォンでは解像度が素晴らしくても、あくまでも鼓膜の振動で聴いている感じだ。
 体で音を聴きたいなら、スピーカーで大音量を出せばいいわけだが、それが難しいならヘッドフォンを使えばいい。これと同じ振動をイヤフォンで体に伝えようと思ったら、鼓膜が破れてしまうだろうから。



「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 10:26| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: