2018年05月27日

猫は鎹(かすがい)

 無造作に雨戸を開けたせいで、可愛がっていた猫が逃げてしまった。
「どうして猫がいるのに気をつけなかったんだ!」
「私だってお母さんの世話が忙しいのよ!」
 妹は車椅子に母を乗せて、居間の方に連れてきた。妹がいらいらしていると、母は妹の肩の辺りを思いっきりつねった。
「何すんの、お母さん、そこ、私がけがしてるところなのよ……」
 顔を押さえると、泣きそうな声で流しの方に駆けていった。当の母の方は、自分が何をしたかも忘れてしまったらしい。
「わたし、なにかしたのかしら」と澄まし顔。
「それはね、いじわるばあさんって言うんだよ」
 けさ起きた一部始終を話すと、友人はぽつりと言った。
「猫がいなくなった途端に家庭崩壊だね」


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 04:42| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: