2018年05月12日

Windows10でWindows Updateに失敗して再起動を繰り返す件

 コンピューターを起動するたびに、Windows10で再起動を促され、言われるままに再起動しても、Windows Updateのインストールに失敗したと表示される問題。いろいろ方法を試しても解決できず、非常に苛立たしい思いをさせられた。
 インストールに失敗するファイルは、KB4074588。ようやく解決する方法が分かったので、以下に概略を示すことにする。検索窓でcmdと入力して、「コマンドプロンプト」を管理者として起動する。SC config trustedinstaller start= autoと打ち込む。等式の後ろにある半角スペースも意味がある。Enterキーを押すとsuccessと表示される。再起動すると、もう一度再起動を促され、累積していたプロクラムのインストールが始まる。
 プログラムの構成をしている旨が表示され、インストールにはかなり時間がかかる。また、累積したアップデートは、インストール後にいったん再起動しないと、次のアップデートに進めない。
 これでも解決しなかったので、Windows Update関連のツールを利用することにした。以下のページ(https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4027322/windows-update-troubleshooter)でツールのリンクをクリックし、オンラインで原因を探ってもらう。僕の場合は、以前にダウンロードしたWindows Updateのファイルが壊れていたので、いったんすべて削除し、改めてダウンロードするように指示された。すべて自動で行ってくれるが、プログラムの構成を行っては、次のアップデートを繰り返した。それが20回余り続いたので、疲れ果ててしまったが、おかげで完全な修復が行われた。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 05:28| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: