2017年05月30日

「連載」コーナー開設

 若い頃に文学賞をもらったことがあるが、その後はうまくいっていない。そこで、iTunes Storeに電子書籍をアップロードすることにした。そのためには、podcastと連携したブログを開設しなければならなかった。
 2012年からブログを始めて、もう5年以上経った。幸い、ブログを定期的に見てくださる方も増え、iTunes Storeの「文学」コーナーでも「人気作品」として取り上げられている。自分自身の文章を世間に発表する場を得たのだ。
 ただ、本職の仕事以外に、ブログの更新を毎日していくのは、それなりに労力がいるものだ。夜中に書いていて、睡眠時間が三時間を切ってしまうこともある。
 それ以上に悩んでいるのは、小説を書く時間がないということである。ブログはエッセイや紀行が主流となり、小説そのものを書く余力がない。今でも小説を書いていきたいという思いがあり、文学雑誌に投稿することも考えたが、このままでは書けないままになってしまう。
 そこで、生きているうちに書きたい小説は、ブログに「連載」していくことにした。いったん書き上げたところで推敲を施し、電子書籍の形でiTunes Storeにアップロードしていけたらと考えている。
 なお、「小説」以外の連載は、従来のコーナーに載せていく。現在連載中の「ぼくはネコなのだ」は、このまま「文学」コーナーに掲載していく予定だ。

 第一回は「ぼくがダライラマ?」
http://takanoatsushi.seesaa.net/article/450347421.html

「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 01:05| Comment(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: