2012年12月08日

一太郎2012承で電子本を作る(8)

『改訂版 電子本を作ろう!』を読み直していて、補足と修正が必要であると感じた。以下に具体的な問題について触れるが、事前に、一太郎2012承をすべてアップデートしておくこと。ePub関連のバグも修正されるので。
 まず、補足する点としては、「目次」と「本文」の間などに、「改ページ」のマークを打ち込んでおくべきだという点である。詩集などのレイアウトでも、「改ページ」は必須だろう。
 では、手順を述べていくことにする。あらかじめ「改ページ」したいページに移動しておく。「改ページ」は「挿入」から「記号/リーダー/スペース」、「改ページ」とたどっていく。「改ページ」する直前のページの最終行にカーソルを置いてクリックすると、「改ページ」のマークが入る。次のページが1行ずつずれるので、適宜調整するといい。「改ページ」のマークを打ち込むことは、pdfで電子本を作る場合は必須ではないが、ePubでは重要である。(つづく)


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 00:56| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: