2021年01月27日

地震に関する怪文書

 現在、東京湾北部地震の発生を告げる怪文書(https://golden-tamatama.com/blog-entry-next-tokyo.html)が、人々の心に不安を掻き立てている。東京湾北部、江東区沖で発生するという地震は、何と今日、2021年1月27日午前3時44分に発生するというのである。
 マグニチュードは7.2、発生する津波は4〜5メートルで、延焼する地域ばかりか、被害を受ける鉄道や、高速道路の具体的名称、停電、断水の期間まで記されている。ここまで具体的な予言なら、当たったためしがない。ただ、三浦半島から横浜にかけて、異臭騒ぎが続いたこと、調布や横浜の陥没事故を考えると、予言の日時が当たらなくても、ひずみがたまっている事実は否定できない。
 ところで、現在、世界は混沌とした状況にある。この状況下では、テロや戦争が発生する恐れがある。オーストラリアの大火や、首里城の炎上にしても、あれを単なる自然災害や漏電によるものと信じている人は、ごく一部なのではないか。
 世界にはびこる悪を暴く緊急放送が、間もなく流れるという情報がある一方で、それを阻止しようとする勢力が、何を引き起こすか分からない。ただ、計画が流出した段階で、実行されることはないというから、過度の不安を抱く必要はないだろう。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!


Twitter、facebookでの拡散、よろしくお願い致します!
posted by 高野敦志 at 01:21| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする