2021年01月12日

飲食店は少人数で行こう!

 新型コロナウイルスによる緊急事態宣言で、東京・埼玉・千葉・神奈川の飲食店は、営業時間を午後八時までに自粛するように要請された。飲酒は午後七時までなので、サラリーマンが帰路に一杯やるのは、ほぼ不可能になった。夕食そのものを飲食店で取らなくなったので、飲食店はランチや弁当などで稼ぐしかなくなった。
 このままでは、大量の飲食店が閉店を余儀なくされるだろう。もし気に入っている飲食店があれば、一人か二人、少人数でランチや夕食に出かけていこう。テーブルの消毒などを行っている飲食店で、少人数で飲食するなら感染するリスクは低い。
 リスクが高いのは、多人数でお酒を呑みながら食事をする場合である。アルコールが入ると、人の声は大きくなり、肩を組んだりして、体に触れる機会も多くなる。今は冬なので、十人いれば、そのうちの一人が発熱することは珍しくない。現在のPCR検査は、インフルエンザでも新型コロナウイルスと誤判定してしまうので、会食した全員が濃厚接触者にされてしまう。そうしたトラブルに巻き込まれないように、飲食店に行くのは一人か二人の少人数にしよう。
 最後に、僕が時折食事に行く、四川料理店を紹介したいので、以下にリンクを張っておく。
http://takanoatsushi.seesaa.net/article/477344862.html


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!


Twitter、facebookでの拡散、よろしくお願い致します!
posted by 高野敦志 at 01:00| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梶井基次郎の青春(ePub)

 伊豆で過ごした梶井基次郎の生と死への思い、宇野千代や三好達治との交友関係を、美しい伊豆の自然を背景に描いた小説「厚い掌」を、電子本ePub3形式(縦書き)で配信します。
 以下のリンクからダウンロードしてください。
atsuitenohira.epub

 iTunesからダウンロードする場合は、ミュージック→iTunes→iTunes Music→podcasts→当該のフォルダの下に、ファイルが入ります。
 IEでダウンロードした場合は、拡張子をzipからepubに変えて、下記のアプリでご覧下さい。

 ePubはiOSのiPadやiPhoneなどで読むのに適した形式です。iBooksでご覧下さい。Windowsでは紀伊國屋書店のKinoppy(http://k-kinoppy.jp/for-windowsdt.html)が、最も美しくePubのファイルを表示します。

 ブラウザからePubを開く場合、Googleのchrome(https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/index.html)なら、プラグインのReadium(http://readium.org/)をインストールして下さい。
 firefox(https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/)にもプラグインのEPUBReader(https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/epubreader/)があり、縦書きやルビなどにもようやく対応しました。
 EdgeではePubは開けなくなりました。

 なお、パソコンのiTunesで「購読」したり、iOSのアプリpodcast(https://itunes.apple.com/jp/app/podcast/id525463029?mt=8)でマイpodcastに登録すれば、確実に新しいエピソードが入手できます。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!


Twitter、facebookでの拡散、よろしくお願い致します!
posted by 高野敦志 at 00:00| Comment(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする