2020年10月16日

十六歳の修学旅行(11)

 よく晴れていた。午前七時過ぎに朝食。この旅館、部屋も傾いでいたが、食事も作り置きみたいに冷たい。高校生なら文句言わないと思ってるからだろう。当時はインターネットなんか存在しなかったし。
 七時五十分に出発し、九時十分には栗林公園に到着。高松藩主松平頼重が造らせた池泉回遊式の庭園だが、岡山の後楽園みたいに、芝生が一面に広がってるのとは違う。入り組んだ池には太鼓橋が架かり、松林と多くの築山が、人工による自然美を形作っている。朝もやの中、水面から岩が突き出すさまは、深山に赴いたような気持ちにさせてくれる。
 お殿様が夢に見た桃源郷が、今では一般に公開されているというわけだが、「栗林公園」というのに、なぜか栗の木が見当たらない。造園当時は北側に栗の林があったそうだが、十代藩主松平頼胤が、鴨狩りのために伐採してしまったからだという。 
 案内してくれたのは、バスガイドのおねえさんで、その年二十歳の新人。「ここには白鳥とか鴨とかたくさんいます。集合時間は何時ですか。はい、それじゃ、解散」といった口調で、幼稚園の先生みたいだった。同級生はかわいいと言って、並んで写真を撮っていた。(つづく)


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 02:49| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

作品集『動物いろいろ』(ePub)

 我が家で飼ってきた犬や猫、ウサギ、プレーリードックのほか、虫や鳥など小動物について書いたエッセイや短編をまとめてみました。
 どれも短い作品ですので、動物好きの方は手にとって読んでみてください。
 以下のリンクからダウンロードしてください。
animal.epub

 iTunesからダウンロードする場合は、ミュージック→iTunes→iTunes Music→podcasts→当該のフォルダの下に、ファイルが入ります。
 IEでダウンロードした場合は、拡張子をzipからepubに変えて、下記のアプリでご覧下さい。

 ePubはiOSのiPadやiPhoneなどで読むのに適した形式です。iBooksなどでご覧下さい。Windowsでは紀伊國屋書店のKinoppy(http://k-kinoppy.jp/for-windowsdt.html)が、最も美しくePubのファイルを表示します。

 ブラウザからePubを開く場合、Googleのchrome(https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/index.html)なら、プラグインのReadium(http://readium.org/)をインストールして下さい。
 firefox(https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/)にもプラグインのEPUBReader(https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/epubreader/)があり、縦書きやルビなどにも対応しています。
 EdgeではePubは開けなくなりました。

 なお、パソコンのiTunesで「購読」したり、iOSのアプリpodcast(https://itunes.apple.com/jp/app/podcast/id525463029?mt=8)でマイpodcastに登録すれば、確実に新しいエピソードが入手できます。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!


Twitter、facebookでの拡散、よろしくお願い致します!
posted by 高野敦志 at 01:48| Comment(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする