2020年10月12日

十六歳の修学旅行(9)

 運動部の合宿所じゃあるまいし。みんな不満たらたらだった。だから、夕食を済ますと、勝手に夜の高松に繰り出した。みやげ物屋を見物し、同級生はおみやげのうどんを買っていた。先生に見つからないように、こっそり戻ったのだが、夜遊びが過ぎた男子は、担任のK先生につかまった。
「おまえ、酒臭いな」
 どうやら赤提灯で飲んできたらしい。僕も中学からビールを飲んでいたが、外で教師に咎められるような面倒は起こさなかった。「旅の恥はかき捨て」というが、僕のいた高校では、煙が出ている所がトイレで、文化祭の時もこっそりビールを飲んだりしていた。かといって、ぐれた奴はあまりいなかった。パンチパーマやリーゼントをして、ボンタンという太いズボンをはいて、バイク乗り回してる奴はいたが。
 それは立派な非行じゃないかと言われそうだが、不良ぶってるだけで、根が腐ってる奴はいなかった。卒業して三十数年も経ってるのに、同窓会を開いたら四分の一も集まった。結構仲が良かったんだろう。あの頃は未成年が、酒や煙草、ポルノ雑誌など自動販売機で買えた。いい意味でも悪い意味でも、戦後の昭和時代は自由だった。(つづく)


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 02:18| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

写真とエッセイ「立山黒部アルペンルートの旅」(pdf)

 本州にもこんな美しい風景があったのか! 立山、室堂高原、黒部峡谷鉄道の旅を、写真とエッセイで紹介します。現地で撮影した峡谷や高山の画像を、多数収録しました。
ただし、pdfに加工する過程で、画像がかなり圧縮されています。高解像度の写真をご覧になりたい場合は、ePub版をiPadのiBooks(https://itunes.apple.com/jp/app/ibooks/id364709193?mt=8)などでご覧ください。
 pdf版をダウンロードするには、以下のリンクをクリックして、保存してからご覧下さい。Adobe Acrobat Readerの「フルスクリーンモード」だと、バーチャルな書籍がモニターに再現されます
tateyama.pdf

 iTunesからダウンロードする場合は、ミュージック→iTunes→iTunes Music→podcasts→当該のフォルダの下に、ファイルが入ります。

 なお、パソコンのiTunesで「購読」したり、iOSのアプリpodcast(https://itunes.apple.com/jp/app/podcast/id525463029?mt=8)でマイpodcastに登録すれば、確実に新しいエピソードが入手できます。 


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 02:09| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする