2020年10月04日

八丈島沖の地震について

 10月03日18時31分、八丈島東方沖でマグニチュード6.1の中規模地震が発生した。これはトンガ沖6.4、マリアナ諸島沖5.2に続くものであり、八丈島沖に続いて、奄美大島沖5.1が発生した。中規模地震が北上してきたかのように見える。異臭騒ぎが続く三浦半島、ひずみが限界に達している相模トラフに、どのような影響があるのだろうか。
 山梨県鳴沢村のラドン濃度は、昨日07時に36、昨日22時に42と急上昇している。これは強いひずみがかかっていることを示している。とはいっても、ひずみだけでは大地震は起こらない。引き金となるのは、台風の通過による急激な気圧の変化、月の潮汐現象、太陽嵐の襲来による地電流の異常などである。
 現在、太陽風はやや高速程度である。大地震の発生は太陽嵐の発生と関係が深い。強烈な太陽嵐が襲来すると、地球内部から放電が起こり、それが天然ガスの爆発を引き起こして、強い揺れを発生させるらしい。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 03:18| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SF的思考(pdf)

 SFが魅力的であるのは、現実世界の枠組みにとらわれず、人間の想像力の限界に挑んで、存在するかもしれない世界を探究させてくれる点です。ここでは狭義のSFに限らず、想像力で極限の世界を描いた作家にも触れました。エドガー・アラン・ポーやホルヘ・ルイス・ボルヘス、埴谷雄高に触れたのはそのためです。小説に限らず、SFの世界を描いた映画やドキュメンタリー番組も紹介しました。

 今回はパソコンですぐに見られるpdfをアップロードします。Adobe Acrobat Readerの「フルスクリーンモード」だと、バーチャルな書籍がモニターに再現されます。以下のリンクからダウンロードしてください。
SF.pdf

 iTunesからダウンロードする場合は、ミュージック→iTunes→iTunes Music→podcasts→当該のフォルダの下に、ファイルが入ります。

 なお、パソコンのiTunesで「購読」したり、iOSのアプリpodcast(https://itunes.apple.com/jp/app/podcast/id525463029?mt=8)でマイpodcastに登録すれば、確実に新しいエピソードが入手できます。

「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 03:03| Comment(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする