2020年09月07日

ひっそりとした柏島(5)

 翌朝は雲が多いが、時折日が差していた。午前七時半、隣の食堂で朝食を食べた。その後、海岸をぶらぶら散歩した。本当は今日一日、ここで過ごすはずだったのだが。つきあい始めた相手を、すげなく振ったような気分。
 柏島はかつては浅い海峡をはさんで、本土と向かい合っていたが、今では新旧二本の橋で結ばれ、地続きとなっている。島に渡ってすぐ左側が砂浜となっており、昨夜からキャンプしている家族連れの姿を認めた。
 入江の向かいは漁港である。時折、モーターボートが沖の方へ、白い航跡を残して過ぎていく。早すぎる別れの時が迫っている。荷物をまとめるために、ユースホステルに戻ることにした。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 02:19| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネルヴァル Nervalをめぐる随想(pdf)

 19世紀フランスの詩人、小説家であるジェラール・ド・ネルヴァルをめぐるエッセイ集です。シュルレアリスムの先駆者であり、プルーストにも影響を与えたとされるネルヴァルは、夢と現実の世界を生きて珠玉のような作品を残しました。
 ここでは代表作の「シルヴィ」「オーレリア」をはじめ、奇妙な寓話「緑の怪物」や、フランス革命で処刑されたカゾット、プルーストとネルヴァルのテキスト、無意識の世界に触れる方法などについて紹介しました。
 今回はパソコンですぐに開けるpdfをアップロードします。Adobe Acrobat Readerの「フルスクリーンモード」だと、バーチャルな書籍がモニターに再現されます。以下のリンクからダウンロードしてください。
Nerval.pdf

 iTunesからダウンロードする場合は、ミュージック→iTunes→iTunes Music→podcasts→当該のフォルダの下に、ファイルが入ります。

 なお、パソコンのiTunesで「購読」したり、iOSのアプリpodcast(https://itunes.apple.com/jp/app/podcast/id525463029?mt=8)でマイpodcastに登録すれば、確実に新しいエピソードが入手できます。

「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 01:59| Comment(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする