2020年09月30日

十六歳の修学旅行(2)

 一九七九年(昭和五四)十月二四日水曜日。朝のうちは雲が多かった。同級生と制服姿で待ち合わせ、東京駅八重洲口に向かった。班ごとに点呼した後、車両に乗り込んだ。午前九時に新幹線ひかり号が出発。車内では雑談したり、トランプをしたりしていた。広島には五時間余りかかった。
 秋晴れのよい天気だった。原爆資料館を見学したのだが、詳しいことは書かれていない。橋の欄干が焼きつけられた路面、溶けてねじ曲がった鉄骨、熱で炭化した弁当箱のご飯、ケロイド状に焼けただれた背中などは、記憶の中に残っている。井伏鱒二の『黒い雨』を事前に読んでいたから、どんな状況だったかは、知識としては知っていたが。余りの酷さに目を覆うばかりだとしか書いていない。
 その夜は広島のホテルに泊まった。ところが、修学旅行らしくなく、個室に一人ずつ入るように言われた。オートロックのことも分からず、鍵を中に置いたままドアを閉めてしまい、担任のK先生に頼んで開けてもらった。(つづく)


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 01:35| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月29日

十六歳の修学旅行(1)

 父に日記を書けと言われたのは、中学二年の冬のことだった。それからは多少怠けたことはあるが、天命を知るはずの年が過ぎた今でも、曲がりなりに書き続けている。父方、母方の祖父には会ったことがなく、僕の年には二人とも鬼籍に入っていた。だから、もう余生を送っているようなものだ。
 自分も高校生だったんだなと思うと、不思議な気がする。そんな昔のことを振り返ってどうすると言われそうだ。ただ、日記が残っているから、何があったかたどることはできる。たわいもないことしか書いてないだろうが。
 三十代の頃に四国に行った記録を書き終えた。そこで、初めて四国に渡った修学旅行についても、書いてみようと思ったのだ。とはいえ、子供の頃の記録だから、事実を羅列してあるだけ、感情を書き殴っているだけで、そのまま書き写すに堪えない。日記を読み返しながら、僕が十六歳、高校二年の修学旅行で感じ取ったことを、今の自分の言葉で書き綴ってみたい。(つづく)


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 03:11| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月28日

何度もお葬式

 大勲位を授かった政治家が亡くなったと報じられた。記憶のいい人が、昨年亡くなっていたという記事を持ち出した。
「いってえ何度亡くなったら気が済むんだ。こっちは一回の葬式出す金もねえのに」
「影武者が大勢いるんだよ。徳川家康だって、大坂夏の陣で討ち死にしたのに、双子が代わりをしてたっていうじゃないか。現代じゃそっくりさんを探したり、整形手術をしたり、本人の顔のお面をかぶったりしてる。お偉方のクローンだったら、遺伝子検査しても分からないだろうよ」
「でも、何度も葬式出す理由にはならねえよ」
「本物が亡くなっても、影武者がなりすましてるんだから、辻褄を合わすためには、そっちの葬式も出さなければならないんだよ」


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 02:57| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする