2020年08月14日

追憶の高知(7)

 翌朝は晴れていた。ユースホステルを出て、高知駅に入った。ここには思い出がある。高校の修学旅行で、グループ行動をする日、一人が先に走っていった。トイレに入るとか言っていた。駅に到着して、発車のベルが鳴っているのに、彼の姿は現れなかった。
「まさか、乗ってるよな」
 ドアが閉まって、土讃本線の上り特急高松行は発車した。ところが、彼は改札口で走りゆく僕らの列車を、唖然とした表情で眺めていた。
「信じられない」
 彼を見捨てるわけにもいかないので、後免で下車して高知に引き返した。彼が悪びれず「予定通り行けるの?」と言ったので、「行けるはずねえだろ」と、みんな怒り出してしまった。
 午前中に大歩危峡へ行き、午後は高知城と桂浜を見て回る予定だったのだが、大歩危峡で船に乗って、高知に戻ってからは、高知城の前まで行く時間しか残っていなかった。
 とりあえず、鈍行で大歩危峡に行くことにした。列車を待っていると、韓国の朴正煕大統領が暗殺されたというニュースが流れた。1979年10月26日のことである。1974年にも暗殺未遂事件が起きて、夫人が射殺されていた。軍事独裁政権の終焉だった。
 ちなみに、僕は大歩危峡には、そのときしか行っていない。二度訪れたような錯覚をしていたが、グーグルのストリートビューで、船着き場の写真を見て、記憶がよみがえって感激したためだった。(つづく)


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 02:09| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

詩と人生「蝶と猫」(ePub)

 日本詩人クラブ、俳人協会の会員だった父、高野邦夫が、生前に行った詩と人生に関する講演を文字起こししたものです。軍国少年として予科練に志願し、終戦を境に価値観の崩壊を体験したこと、教員生活や闘病生活を通して、詩とは何か、いかにすれば詩が生み出されるかについて語っています。講演のほかに、若い頃の写真や略年譜、自身の青春について述べた肉声も収録されています。

 以下のリンクから、ダウンロードできます。
shitojinsei.epub

 父は生前に多くの詩集を出版していますが、多くはすでに品切れの状態です。それらの詩集から私が選んだ詩を『高野邦夫詩撰』としてまとめました。関心を持たれた方は、このブログ、およびpodcast(https://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en)で検索なさって下さい。

 iTunesからダウンロードする場合は、ミュージック→iTunes→iTunes Music→podcasts→当該のフォルダの下に、ファイルが入ります。
 IEでダウンロードした場合は、拡張子をzipからepubに変えて、下記のアプリでご覧下さい。

 ePubはiOSのiPadやiPhoneなどで読むのに適した形式です。iBooksでご覧下さい。Windowsでは紀伊國屋書店のKinoppy(http://k-kinoppy.jp/for-windowsdt.html)が、最も美しくePubのファイルを表示します。

 ブラウザからePubを開く場合、Googleのchrome(https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/index.html)なら、プラグインのReadium(http://readium.org/)をインストールして下さい。
 firefox(https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/)にもプラグインのEPUBReader(https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/epubreader/)があり、縦書きやルビなどにも対応しています。
 EdgeではePubは開けなくなりました。

 音声の再生ボタンが現れない場合のためにePubにリンクを張りましたので、オンラインならリンクをクリックすることで再生されます。ダウンロードには10秒程度かかると思われます。最新版のiBooksやkinoppy、プラグインを埋め込んだfirefoxでは、ePub内にプレイヤーが表示され、タッチすれば再生されます。

 なお、パソコンのiTunesで「購読」したり、iOSのアプリpodcast(https://itunes.apple.com/jp/app/podcast/id525463029?mt=8)でマイpodcastに登録すれば、確実に新しいエピソードが入手できます。

「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 01:59| Comment(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする