2020年08月03日

映画「バード」について

 ジャズの神様と呼ばれるチャーリー・パーカーの晩年に焦点を当てた作品。バードは彼の愛称である。1954年、娘の死と仕事の行き詰まりで、バードはヨードを飲んで自殺を図る。死のおよそ半年前のことである。
 16歳の時にすでに麻薬中毒になっていたバードは、潰瘍が悪化して激しい痛みに襲われていた。それを和らげるのが麻薬で、手に入らないときは酒で紛らわし、演奏がうまくいかなかったり、激痛に襲われた時は周囲に当たり散らしていた。バードの妻チャンは、入院させた病院がショック療法を施そうとしているのを知り、彼の音楽的才能が損なわれるのを恐れて、退院させることにする。
 バードのファンであるレッド・ロドニーは、トランペットを吹いていた。バードはバンドにロドニーを加えるが、ある日、バードはロドニーも麻薬中毒に陥っていることを知る。麻薬をやれば、バードのような神業の演奏ができると誤解していたのか。麻薬自体は演奏する能力を奪うもので、中毒による激痛を抑えるために麻薬をやって、さらに体を壊したり、警察に逮捕されたりで、身も心もずたずたにしてしまう。ロドニーの中毒を知ったバードは、「ローラ」を演奏しながら涙を流す。
 すでにジャズの流行は去りつつあり、ストリップとロックンロールが人気を集めていた。客が入りさえすればいいという態度に怒りを感じたバードは、奏者のサックスを奪ってジャズの即興演奏を始める。会場は大騒ぎになる。
 生身のバードは「ジャズの神様」どころではなかったのだ。ただ、親友のディジー・ガレスピーは、殉教者であるバードが、改革者である自身より愛されていることを知っていた。どうしようもない奴だと思いつつも、愛さずにはいられない友情で結ばれていた。
 最後に、バードがパトロンの男爵夫人ニカのもとで、心臓麻痺で亡くなったとき、医師は推定年齢65歳としたが、現実はまだ34歳の若さだった。最高の演奏が手に入っても、能力を維持するのは困難で、苛立ちを紛らわすために、麻薬と酒に溺れてしまう。すると、ますます健康を損ない、お座なりの演奏しかできなくなる。泥沼にはまっていくのである。
 技術面で注目されたのは、チャーリー・パーカーの演奏のみを抜き出して、現代のジャズ奏者と共演させた点である。チャーリー・パーカーの演奏は本人にしかできないということだが、録音状態がよくないバードの演奏を、臨場感のある音で映像と合わせるには、そうした裏技が必要だったのである。映画を見る限りは気にならないが、音楽だけ聞いていると、バードの音のみが浮き上がっている気がする。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 03:28| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぼくはネコなのだ(ePub)

 夏目漱石の『吾輩は猫である』のパロディーです。のらネコの兄弟が母親に見捨てられた後、もう若くない兄妹と老母の家に棲みつく中であった事件を、ユーモラスに描きました。子ネコが成長する姿を楽しんでいただけたらと思います。ネコ好きの方は、ぜひご覧になって下さい。
 以下のリンクからダウンロードしてください。
I_am_a_cat.epub

 iTunesからダウンロードする場合は、ミュージック→iTunes→iTunes Music→podcasts→当該のフォルダの下に、ファイルが入ります。
 IEでダウンロードした場合は、拡張子をzipからepubに変えて、下記のアプリでご覧下さい。

 ePubはiOSのiPadやiPhoneなどで読むのに適した形式です。iBooksなどでご覧下さい。Windowsでは紀伊國屋書店のKinoppy(http://k-kinoppy.jp/for-windowsdt.html)が、最も美しくePubのファイルを表示します。

 ブラウザからePubを開く場合、Googleのchrome(https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/index.html)なら、プラグインのReadium(http://readium.org/)をインストールして下さい。
 firefox(https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/)にもプラグインのEPUBReader(https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/epubreader/)があり、縦書きやルビなどにも対応しています。
 EdgeではePubは開けなくなりました。

 なお、パソコンのiTunesで「購読」したり、iOSのアプリpodcast(https://itunes.apple.com/jp/app/podcast/id525463029?mt=8)でマイpodcastに登録すれば、確実に新しいエピソードが入手できます。

「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 03:05| Comment(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする