2020年07月26日

映画「ラウンド・ミッドナイト」について

 ジャズの名曲《ラウンド・ミッドナイト》は、セロニアス・モンクの作曲だが、今回紹介するのは、ベルトラン・タヴェルニエ監督の映画である。主人公はテナー・サックス奏者のレスター・ヤングと、ピアノ奏者のバド・パウエルをミックスしたようなソックス奏者、デイル・ターナー。レスター・ヤングに、バド・パウエルのような晩年を演じさせたといったところか。
 この映画の見どころは、主人公デイル・ターナーを、本物のテナー・サックス奏者、デクスター・ゴードンが演じ、ピアノ奏者のハービー・ハンコックが音楽を担当しているところ。物語とともに、ジャズの演奏そのものが楽しめる。
 主人公デイル・ターナーはパリに発って、活路を見出そうとする。パリでアルコール中毒から逃れられずにいるデイルを、ファンでグラフィック・デザイナーのフランシス・ボルレが、自宅に引き取って世話をする。フランシスはデイルからインスピレーションを与えられる一方、アルコール中毒から抜け出せないデイルを歯がゆく思うが、美しい物を生み出す苦しさゆえに、悪癖から抜け出せないことを知る。
 偉大なアーティストは、神のような存在だと思われがちだが、創作することは喜びであると同時に苦しみでもある。天才であるがゆえに、その日暮らしのような不安定な生活を強いられ、そこに酒や麻薬などの誘惑が手を伸ばしてくる。


 「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 00:41| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『西海道の旅』(ePub)

 古来、九州は西海道と呼ばれていました。火山が作り出した壮大な自然と、早い時期から流入した外国の文化・文明、それによる繁栄と歴史の悲劇、九州が日本の他の地方と異なるのは、外に開かれた国境の土地だったということです。
 僕が三十代から五十代にかけて九州各地を旅して、忘れられなかった記憶を一つの紀行としてまとめてみました。旅をして何を感じたか、それが人生に意味を与えてくれるのです。
 以下のリンクからダウンロードしてください。7.1メガあるので、多少時間がかかります。
saikaido.epub

 iTunesからダウンロードする場合は、ミュージック→iTunes→iTunes Music→podcasts→当該のフォルダの下に、ファイルが入ります。
 IEでダウンロードした場合は、拡張子をzipからepubに変えて、下記のアプリでご覧下さい。

 ePubはiOSのiPadやiPhoneなどで読むのに適した形式です。iBooksなどでご覧下さい。Windowsでは紀伊國屋書店のKinoppy(http://k-kinoppy.jp/for-windowsdt.html)が、最も美しくePubのファイルを表示します。

 ブラウザからePubを開く場合、Googleのchrome(https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/index.html)なら、プラグインのReadium(http://readium.org/)をインストールして下さい。
 firefox(https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/)にもプラグインのEPUBReader(https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/epubreader/)があり、縦書きやルビなどにも対応しています。
 EdgeではePubは開けなくなりました。

 なお、パソコンのiTunesで「購読」したり、iOSのアプリpodcast(https://itunes.apple.com/jp/app/podcast/id525463029?mt=8)でマイpodcastに登録すれば、確実に新しいエピソードが入手できます。 


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 00:31| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする