2020年07月23日

マイクロチップの壊し方

 新型コロナウイルスに関しては、諸説が飛び交い、何が真実か分からない状態になっている。緊急事態宣言が発令されていた頃より、感染者数が増えているのに、なぜ安倍政権はGo To キャンペーンを強行したのか。存亡の危機にある観光業界を救うためだと言われているが、あえて感染爆発を起こして、全国民にワクチンを強制接種するためという噂も流れている。
 その中には水銀が含まれていて、5Gの携帯電話を使うと、血管の中に血栓ができて、武漢のような惨劇が引き起こされると主張する者もいる。また、ワクチンの中にはマイクロチップが含まれ、不妊を起こしたり、行動を監視するGPSの働きをすると主張する者もいる。マスコミが真実を伝えることを放棄した結果、陰謀論というレッテルを貼ることができなくなっている。
 万一、マイクロチップを体内に入れられてしまったら、どうやって破壊すればいいか、インターネットに流れている方法を紹介しよう。一番簡単なのは、マイクロチップの埋め込まれた位置に強力な磁石を当てること。磁気カードが使えなくなるのと同じ原理である。さらに、完璧な方法は湿度が低い日に、毛糸のセーターを着て、よく体をこすった上で脱ぐか、ドアのノブなどの金属に触れる。パチッと高電圧の静電気が流れて痛いが、これでマイクロチップは機能しなくなるだろう。


 「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 11:16| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする