2020年03月15日

映像の乱れ

 テレビに将軍様が映し出されたとき、電波の状態でご尊顔が崩れて台無しになった。「ただいま電波の状態が悪いため映像が乱れております」というテロップは、鮮明な字で表示されている。それを見た臣民は首を傾げた。
「偉大なる指導者のお顔が、何としたことだ」と、泣き出す者がいる一方で、「乱れているのは、被写体の方じゃないんですか」とか、「今日のテレビは本当に良く映っている。正体がよく分かった。取り憑いてる悪霊が映ってしまったんだ」などと、冷笑する者もいた。「電波が乱れているのは大地震の前兆だ」と憂える者もいた。
 放送をご覧になった将軍様は、イメージを傷つけた罪は重いとして、局の責任者を強制収容所送りにした。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 03:54| Comment(0) | ショートショート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする