2020年03月06日

美術館でコスプレ大会?(1)

 新型コロナウイルスの流行とともに、日本を観光する外国人観光客の足が途絶えた。北海道も京都も閑散としているという話を聞いた。ならば、今のうちなら、のんびり見物できるんじゃないかと、日本人観光客がにわかに増えた時期があった。小中高の一斉休校や、企業の在宅勤務が始まる直前である。
 友人と近場を旅行することにした。ロマンスカーで箱根湯本に出た。昨年の台風十九号の影響で、箱根登山鉄道は不通のままである。大量の土砂で線路が埋まったり、橋脚が崩れたりで、復旧までに相当な時間がかかりそうである。小田急がバックにいるので、廃止される恐れはないのだが。
 桃源台行きのバスに乗った。車内は満員で立っている人も多かった。不要不急の外出は控えろと言われても、連休となれば、気分転換もしたくなる。コロナウイルス感染予防のために、マスクをしている人が多かった。マスクをしながら観光旅行するというのも、今までになかったことだ。(つづく)


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 01:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする