2020年03月01日

誰にでもできる感染予防法(1)

 新型コロナウイルスの流行で、小・中・高の学校の大半が、三月いっぱい休校になり、大手企業の一部は在宅勤務、または時差通勤を推奨している。そのおかげか、すでに通勤時間の超過密状態は緩和されてきている。
 それでも、大半の方は通勤ラッシュは避けられないことだろう。その場合、二酸化塩素を含むクレペリンを、ポケットなどに入れておけば、電車の中に浮遊するウイルスで感染する恐れは少なくなる。車内でクシャミや咳をする人がいた場合、ヨードなどで喉を消毒するようにする。
 同じことは勤務先でも言えることだが、四六時中ヨードで消毒していることもできないので、ペットボトルの緑茶や紅茶を、少しずつ飲むことで、喉に入り込んだ雑菌を除去することができる。ただし、ミルクが入った物には殺菌効果は期待できない。
 ウイルス感染の予防法として、マスク、手洗い、うがい、手の消毒は、多くの方がすでに実践されている思われるが、それ以外にどんなことができるだろうか。
 インフルエンザ予防の時にも言われていることだが、歯を磨くときには、歯ブラシで舌の上の食べかすを除いておくこと。歯間ブラシなども使って、口内で繁殖する雑菌を除くことが、感染のリスクを下げることになる。(つづく)


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 05:06| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする