2020年02月29日

「今日は何の日? AKIRAの日」

 東京オリンピックの開催は、クルーズ船に隔離されていたイギリス人男性が死亡したことで、赤信号に変わる恐れがある。新型コロナウイルスが蔓延する船内に、長期間老人を閉じ込めた結果、数多くの感染者を生み出した大失態に、日本政府に対する世界の目は、一層厳しさを増していくものと思われる。
 ところで、2020年の東京オリンピックを予言していたとして、注目を浴び続けているのが、大友克洋のアニメAKIRAである。「東京オリンピック開催迄あと147日」という場面があり、それが今日2020年2月29日に当たるのだという。それに合わせたように、アニマックス(https://www.animax.co.jp/special/202001_steamboy_special)でAKIRAが放送される。
 AKIRAでは「東京オリンピック開催迄あと147日」という日に、東京でとんでもない事態が発生するのだが、それが新型コロナウイルスによるパンデミックを予言しているのか、国民の不満爆発を象徴しているのかは不明である。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 03:08| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする