2020年02月16日

新型コロナウイルスは非常に危険な病気

 新型コロナウイルスで命を落とすのは、老人や持病のある人だけではない。中国では若い人も感染して、死亡した例も少なくない。免疫機能を破壊する点で、HIVによく似ている。治ったように見えても、ふたたび症状が悪化して、心不全や多臓器不全で死亡する。
 人ごみはなるべく避ける必要がある。通勤で満員電車に乗るときは、最低限マスクをして、眼鏡をかけること。手すりやつり革にコロナウイルスが付着していると、つかまっていた手で目や鼻に触るだけで感染してしまう。手で直接目や鼻に触らないという点で、感染のリスクを下げてくれる。職場に着いたら、すぐに石鹸で手を洗い、できればアルコール消毒もする。目や鼻に触りたくなったら、事前に手を洗っておくこと。
 日本人は想像力が欠如した人間が多い。中国湖北省の武漢が地獄になったのは、春節で大宴会を開いたからである。先日、岡山の西大寺で裸祭が行われたと聞いて卒倒した。裸で男たちがぶつかり合ったら、他人の汗とか鼻水とかくっつく。汗が目に入ってきたら、腕でぬぐうだろう。男たちの中にコロナウイルスに感染した人が一人でもいたら、どんな結果になるか考えないのだろうか。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 11:08| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

増補版『「カシーナ」と脳内芸術』(ePub)

 ブレインマシーンの開発は、作家のウィリアム・バロウズが「ドリームマシン」を考案したことに始まりました。日本では1990年頃に発売された「メガブレイン」が一世を風靡しました。ここではMindPlace社の「カシーナ」を使用する際のヒントと、その文化的背景についてまとめました。
 改版では《Journey to the Sun》《528ヘルツCD》《レムリアの記憶》の3つのプログラムについての解説を加えました。
 以下のリンクからダウンロードしてください。
Kasina2.epub

 iTunesからダウンロードする場合は、ミュージック→iTunes→iTunes Music→podcasts→当該のフォルダの下に、ファイルが入ります。
 IEでダウンロードした場合は、拡張子をzipからepubに変えて、下記のアプリでご覧下さい。

 ePubはiOSのiPadやiPhoneなどで読むのに適した形式です。iBooksなどでご覧下さい。Windowsでは紀伊國屋書店のKinoppy(http://k-kinoppy.jp/for-windowsdt.html)が、最も美しくePubのファイルを表示します。

 ブラウザからePubを開く場合、Edgeならプラグインなしで読めます。Googleのchrome(https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/index.html)なら、プラグインのReadium(http://readium.org/)をインストールして下さい。
 firefox(https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/)にもプラグインのEPUBReader(https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/epubreader/)があり、縦書きやルビなどにも対応しています。

 なお、パソコンのiTunesで「購読」したり、iOSのアプリpodcast(https://itunes.apple.com/jp/app/podcast/id525463029?mt=8)でマイpodcastに登録すれば、確実に新しいエピソードが入手できます。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 03:03| Comment(0) | 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする