2020年01月31日

昇仙峡の奇岩巡り(8)

 ロープウェイの仙娥滝駅に下りた。改札の先には黄金池があり、石の鳥居と鯉の石像が映る水面を、黄金の鯉が多数泳いでいる。ここにはかつて三十匹の鯉が泳いでいたが、二〇一三年(平成二五)の記録的な豪雪で、いったん全滅してしまったという。安倍首相が高級天ぷらを食べて、私邸に帰宅された頃である。
 その後、人々の幸福を願って、黄金の鯉が池に放された。色からして、いかにも金運が高まりそうな、有り難い色合いをしている。ただし、いかに幸運にあやかりたいといっても、池にコインを投げ入れてはいけない。イタリアのトレビの泉を連想するからだという。そう言えば、仙娥滝の周囲の岩の隙間にも、多数の硬貨が差し込まれていたな。
 鯉の写真を撮った後、水晶宝石博物館へ急いだ。その日は入場料が無料だった。ごつごつした岩の中に、水晶が隠れているのが神秘的に感じられた。透明な水晶には心を洗われるが、紫色のアメジストは怪しい魅力をたたえている。(つづく)


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 03:39| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梶井基次郎の青春(ePub)

 伊豆で過ごした梶井基次郎の生と死への思い、宇野千代や三好達治との交友関係を、美しい伊豆の自然を背景に描いた小説「厚い掌」を、電子本ePub3形式(縦書き)で配信します。
 以下のリンクからダウンロードしてください。
atsuitenohira.epub

 iTunesからダウンロードする場合は、ミュージック→iTunes→iTunes Music→podcasts→当該のフォルダの下に、ファイルが入ります。
 IEでダウンロードした場合は、拡張子をzipからepubに変えて、下記のアプリでご覧下さい。

 ePubはiOSのiPadやiPhoneなどで読むのに適した形式です。iBooksでご覧下さい。Windowsでは紀伊國屋書店のKinoppy(http://k-kinoppy.jp/for-windowsdt.html)が、最も美しくePubのファイルを表示します。Windows8用のアプリのEPUB Reader(http://www.skyfish.co.jp/epubreader.html)でも開けますが、一部のレイアウトが反映されません。

 ブラウザからePubを開く場合、Googleのchrome(https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/index.html)なら、プラグインのReadium(http://readium.org/)をインストールして下さい。
 firefox(https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/)にもプラグインのEPUBReader(https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/epubreader/)があり、縦書きやルビなどにもようやく対応しました。

 なお、パソコンのiTunesで「購読」したり、iOSのアプリpodcast(https://itunes.apple.com/jp/app/podcast/id525463029?mt=8)でマイpodcastに登録すれば、確実に新しいエピソードが入手できます。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 03:28| Comment(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする