2020年01月28日

昇仙峡の奇岩巡り(6)

 修験道では山伏の上半身を崖上から突き出し、目がくらむ真下を見させるという修行があるが、かつてはこの辺りでも行われていたのではないか。
 さらに、その上の岩に梯子がかかり、手すりがまったくない岩の上を進まないと、弥三郎岳の頂上には行けない。友人は行ってしまったが、僕はやめろという内心の声が聞こえた。ちょっとバランスを崩しただけで、数百メートルの崖下に転落する姿が見えた。平行宇宙ではこの年で転落死する自分がいるような気がした。だから、手前の岩でしゃがんで待ち続けた。
 男性一人と女性二人のグループがいた。男性は岩の上に登っていった。女性二人は僕と同じように、下の岩で待っていた。
 しばらくして、男性はこちらに下りてきた。
「すごい人がいたんだよ。丸い岩の上で立って写真を撮ってるんだから」
 友人のことだなと思った。しばらくして下りてきた彼に、男性は「大丈夫でしたか」と声をかけている。(つづく)


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en


Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 01:49| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

写真とエッセイ「立山黒部アルペンルートの旅」(ePub)

 本州にもこんな美しい風景があったのか! 立山、室堂高原、黒部峡谷鉄道の旅を、写真とエッセイで紹介します。現地で撮影した峡谷や高山の自然を、高解像度の写真で収録しました。リフローの電子書籍ePubで提供いたします。約9メガありますので、通信速度が遅い場合は時間がかかります。
 以下のリンクからダウンロードしてください。
tateyama.epub

 iOSではiBooks(https://itunes.apple.com/jp/app/ibooks/id364709193?mt=8)でご覧ください。横向きで見る場合の方が、レイアウトの乱れは少ないです。写真を指でダブルクリックすると、フルスクリーンの写真がご覧いただけます。
 iTunesからダウンロードする場合は、ミュージック→iTunes→iTunes Music→podcasts→当該のフォルダの下に、ファイルが入ります。
 IEでダウンロードした場合は、拡張子をzipからepubに変えて、下記のアプリでご覧下さい。

 ブラウザからePubを開く場合、Googleのchrome(https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/index.html)なら、プラグインのReadium(http://readium.org/)をインストールして下さい。
 firefox(https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/)にもプラグインのEPUBReader(https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/epubreader/)があり、縦書きやルビなどにもようやく対応しました。
 EdgeではePubは開けなくなりました。

 なお、パソコンのiTunesで「購読」したり、iOSのアプリpodcast(https://itunes.apple.com/jp/app/podcast/id525463029?mt=8)でマイpodcastに登録すれば、確実に新しいエピソードが入手できます。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 01:33| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする