2020年01月07日

プレーリードッグのキョロ(4)

 キョロはいたずら好きだった。かじれる物だったら、壁でもソファーでもかじってしまう。そこで、柵を作ってソファーには近づけないようにしたが、隙を見てよじ登って越えてしまう。二本足で立てるので、前足が手のように器用である。握って干し草を食べるところは、幼児みたいに可愛いのだが、戸棚の戸に前足をかけて、開けて中に入ってしまう。母と僕はキョロを「泥棒さん」と呼んで、下半身をつかんで引き出したものだ。
 洗濯物は恰好のおもちゃだった。うっかり柵をし忘れると、取り込んだばかりの山に潜り込む。持ち運べるものなら、何でもケージの中に運んでいく。おもちゃと言ったけれども、キョロはメスだから、巣作りの材料を集めているつもりだったのだろう。オスがいなければ、子供ができるはずもないのに。
 あるとき、キョロが女物のパンティーを、ケージの中に運んでいった。まさかはこうとしたわけでもなかろうが、端をつかんで胸の前で揺すっている。それを見て僕は大笑いした。
「キョロがパンツ踊りをしているぞ」(つづく)


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 00:41| Comment(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

写真とエッセイ「立山黒部アルペンルートの旅」(pdf)

 本州にもこんな美しい風景があったのか! 立山、室堂高原、黒部峡谷鉄道の旅を、写真とエッセイで紹介します。現地で撮影した峡谷や高山の画像を、多数収録しました。
ただし、pdfに加工する過程で、画像がかなり圧縮されています。高解像度の写真をご覧になりたい場合は、ePub版をiPadのiBooks(https://itunes.apple.com/jp/app/ibooks/id364709193?mt=8)などでご覧ください。
 pdf版をダウンロードするには、以下のリンクをクリックして、保存してからご覧下さい。Adobe Acrobat Readerの「フルスクリーンモード」だと、バーチャルな書籍がモニターに再現されます
tateyama.pdf

 iTunesからダウンロードする場合は、ミュージック→iTunes→iTunes Music→podcasts→当該のフォルダの下に、ファイルが入ります。

 なお、パソコンのiTunesで「購読」したり、iOSのアプリpodcast(https://itunes.apple.com/jp/app/podcast/id525463029?mt=8)でマイpodcastに登録すれば、確実に新しいエピソードが入手できます。 


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 00:08| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする