2019年12月28日

プレーリードッグのキョロ(1)

 犬の大五郎が死んでから、うちでは動物を飼っていなかった。今度は部屋の中で飼いたいと妹が言い出し、ペットショップに出かけていった。数匹の中で一番人なつこいプレーリードッグを買ってきた。
 プレーリードッグというのは、草原に住む犬という意味だが、実はリスの仲間の齧歯類に属する。地下にトンネルを掘って住み、天敵の猛禽が見えないか、後ろ足で立って見張りをする。安全と分かれば、周辺の牧草を食べに出かける。声が子犬に似ており、甲高い声でキャンキャン鳴くところから名づけられた。
 実は、プレーリードッグはペスト感染の危険があるとして、現在では輸入が禁止されている。妹が買ってきたメスのプレーリードッグは、結果的には病気を持ていなかった。ケージの中に放すと、最初はパニックになって逃げ惑ったが、すぐに落ち着きを取り戻した。(つづく)


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 02:16| Comment(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高野敦志童話集(pdf)

 僕が幼児から成人するまでの思い出を元にした、「黄色いニワトリ 赤いニワトリ」「子どもの作り方」「インコのピーちゃん」の三篇を、パソコンですぐに開けるpdfでアップロードします。Adobe Acrobat Readerの「フルスクリーンモード」だと、バーチャルな書籍がモニターに再現されます。ごく短い作品ですので、気軽に読めると思います。ぜひ、ご覧になってください。ちなみに、表紙の写真は幼い頃の自分です。
 なお、携帯端末でご覧になる場合は、ePub版が適しています。
 以下のリンクからダウンロードして下さい。
douwashu.pdf

 iTunesからダウンロードする場合は、ミュージック→iTunes→iTunes Music→podcasts→当該のフォルダの下に、ファイルが入ります。

 なお、パソコンのiTunesで「購読」したり、iOSのアプリpodcast(https://itunes.apple.com/jp/app/podcast/id525463029?mt=8)でマイpodcastに登録すれば、確実に新しいエピソードが入手できます。

「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 02:07| Comment(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする