2019年11月23日

Windows10が壊れた

 数日前にいつも使っていたノートパソコンが壊れた。Windowsの自動修復を準備するという表示が出たまま、一向に先に進まず黒い画面に。起動ディスクを作っていなかったので、友達のパソコンで作ってもらい、USBから起動するようにしたが、修復の画面は出てこない。メモリもきちんと刺さっているし、中に埃もたまっていなかった。考えられるのは基盤が壊れてしまったということだろう。今は予備のミニパソコンで打っているのだが、使いにくくてしょうがない。新しいWindowsを買うことにしたが、それが届くまでは、キーボードの壊れたWindows8に外付けのキーボードを接続して代用しようと思う。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 16:52| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする