2019年11月12日

沈みゆく野付半島(3)

 野付半島のネイチャーセンターが見えてきた。二階建の巨大な建物は、2002年に竣工したので、前回訪れた1996年には存在しなかった。道路脇に建っているのだが、当時は空き地になっていて、奥に平屋の食堂がやっていた。トドワラ定食という海鮮料理を食べたのを覚えている。
 昼過ぎになっていたので、とりあえず、友人と食事をとることにした。僕はジンギスカン料理を食べた。食事を済まして、トドワラまで歩いて行くことにした。友人はトラクターが牽引する車に乗りたがっていたが。当時は馬車が走っていた気がする。
 原生花園が広がっている。以前来たのは八月上旬だったから、花の種類が多かったが、今回目にしたのは、赤い花と朱の実をつけるハマナス、緑色のお盆状の萼に白い花を多数つけるエゾノシシウドぐらいだった。(つづく)


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 02:10| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする