2019年09月03日

Windows10で手軽にCD音源をハイレゾ化する方法

 本格的にハイレゾを聴くには、外付けのDACとハイレゾのアルバムを買わなければならないので、かなりコストがかかるのだが、お金をかけずに、CD音源をハイレゾ化して聴く方法を紹介する。
 まず、手元のCDを可逆音質のflacで圧縮して保存しておく。次に、ソニーの無料プレーヤーMusic Center for PC(https://musiccenter.sony.net/ja/instruction/inst013.php)をインストールする。Music Center for PCでもCDのflacへの変換は可能である。
 Windows10で「WASAPI排他モード」の設定を行う。カーネルミキサーを通さないため、音楽本来の音が再生できるようになる。サウンド設定のタブで、「規定のデバイス」の「プロパティ」から「詳細」を選択し、24ビット 192000Hzに指定する。詳しくは以下のページ(https://aprico-media.com/posts/2557)を参照。
 WASAPI排他モードの設定が終わったら、Music Center for PCの「オーディオ出力」を「WASAPI排他モード」にし、「DSEE HX」を有効にして、実際に音楽を再生してみよう。
 ただし、この設定によって、一部のソフトウェアで音声が再生できなくなる可能性がある。その場合には、ハイレゾの鑑賞が終わったら、その都度、設定を元に戻す必要がある。自分の環境では、ブラウザを通したネットの音楽やビデオの鑑賞で、支障は生じていない。Windowを再起動して「WASAPI排他モード」が元に戻ってしまう場合には、再度設定するしかない。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 03:03| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする