2019年08月31日

西早稲田の中華料理店「口福」

 東京都新宿区西早稲田に、中華料理店「口福」がある。店の名前は読んで字のごとく、食べたときの口の幸福を願ってつけられた。
 この店の特徴は、メニューの豊富さとおいしさにある。中国本土でなければ口にできない本場の料理が、手頃な値段で食べられる。しかも、学生街ということもあり、量もたっぷりある。石焼鍋や土鍋料理が看板であり、四川料理、雲南料理の種類も多い。
 麺料理も多彩であり、真っ白でモチモチした刀削麺、ツルツルとしたのど越しの米線などが、様々なスープの味で楽しめる。
 一杯飲みながら一品料理が味わえる「お疲れさまセット」が798円、「食べ・飲み放題」が2980円であり、グループでの予約も受け付けている。

住所 新宿区西早稲田3-20-2
電話03-6380-3733

ホームページへのリンク
http://8koufuku.com/


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 00:00| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする