2019年08月15日

コンピューターの電源が落ちた

 いつものようにコンビューターを使っていたら、急に重くなってしまった。書きかけの文章があったので、終わりまで書こうと無理していたら、ついに動かなくなり、保存もできなくなった。
 そして、突然、Windowsが落ちた。電源を入れ直しても、なかなか立ち上がらない。と思っていたら、更新プログラムを構成していますという表示が出た。更新ファイルをダウンロードしていたのか。
 何とか立ち上がったのだが、書きかけていたテキストファイルが壊れてしまった。バックアップしていた部分は復元できたが、書きかけの文章は消えてしまった。やむなく、記憶を頼りに書き直すしかなかった。
 さらに、atokの辞書も開かなくなった。ユーザー辞書のファイルが壊れたのが原因だった。ユーザー辞書をクリアーすればいいのだが、それもできないので、そのファイルを消去したら、正常に辞書が開けるようになった。その後、Atok Syncでユーザー辞書も復元した。やれやれである。原因が分かって修復するのに、数時間がつぶれた。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 00:28| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする