2019年08月10日

MQAの時間軸解像度について

 MQAの特徴として、可聴音域を超える音をコンパクトに折りたたむことにより、CDとあまり変わらない容量で、超高音質を実現している点が挙げられる。また、時間軸解像度が人間の感性に近いほど正確で、臨場感のある演奏が再現される。
 例えば、ジョン・コルトレーンの《ジャイアント・ステップス》は、ステレオ版よりもモノ版が好まれる傾向がある。1960年に収録されたアルバムだが、当時はステレオ録音の技術が未熟で、ステレオ版だとサックスが左で、それ以外の楽器は右からと、左右に分離してしまっている。正面からは何も聞こえないような感じである。
 MQAの音源をダウンロードして、誤ってアップサンプリングして聴いたときもそうだった。アップサンプリングをすると、MQAの折りたたまれた部分がデコードされない。音が左右に分離してしまっている。モノ版が人気あるのも、左右に引き裂かれたステレオ版の不自然さが、避けられているためである。
 そこで、アップサンプリングを切ると、MQAの折りたたまれた部分がデコードされた。分離して聞こえていた音が渾然一体となり、絶妙な楽器の位置関係を再現して聞こえてきた。MQAの時間軸解像度のおかげで、本来の音像が再現されたのである。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 05:33| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『西海道の旅』(ePub)

 古来、九州は西海道と呼ばれていました。火山が作り出した壮大な自然と、早い時期から流入した外国の文化・文明、それによる繁栄と歴史の悲劇、九州が日本の他の地方と異なるのは、外に開かれた国境の土地だったということです。
 僕が三十代から五十代にかけて九州各地を旅して、忘れられなかった記憶を一つの紀行としてまとめてみました。旅をして何を感じたか、それが人生に意味を与えてくれるのです。
 以下のリンクからダウンロードしてください。7.1メガあるので、多少時間がかかります。
saikaido.epub

 iTunesからダウンロードする場合は、ミュージック→iTunes→iTunes Music→podcasts→当該のフォルダの下に、ファイルが入ります。
 IEでダウンロードした場合は、拡張子をzipからepubに変えて、下記のアプリでご覧下さい。

 ePubはiOSのiPadやiPhoneなどで読むのに適した形式です。iBooksなどでご覧下さい。Windowsでは紀伊國屋書店のKinoppy(http://k-kinoppy.jp/for-windowsdt.html)が、最も美しくePubのファイルを表示します。

 ブラウザからePubを開く場合、Edgeならプラグインなしで読めます。Googleのchrome(https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/index.html)なら、プラグインのReadium(http://readium.org/)をインストールして下さい。
 firefox(https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/)にもプラグインのEPUBReader(https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/epubreader/)があり、縦書きやルビなどにも対応しています。

 なお、パソコンのiTunesで「購読」したり、iOSのアプリpodcast(https://itunes.apple.com/jp/app/podcast/id525463029?mt=8)でマイpodcastに登録すれば、確実に新しいエピソードが入手できます。 


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 05:27| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする