2019年03月26日

ヘッドフォンのパッド交換

 nano iDSD BLACK LABELを買ってから、パソコンで音楽を聴くことが多くなった。外でならウォークマンにイヤフォンが手軽だが、じっくり音楽を味わうには、ヘッドフォンの方がいい。ソニーのMDR-1RMK2がこんないい音を出せたのかと、見直すようになった。
 とはいえ、数年前に買った物で、ヘッドフォンのイヤーパッドとヘッドバンドがぼろぼろになっている。自分のだけかと思っていたら、他の人も悩んでいた。でも、いい音を出しているのだから、買い換えるのももったいない。そこでネットで検索したら、交換用のイヤーパッドや、ヘッドバンドのカバーを売ってることが分かった。
 ただし、ソニーの正規品は高価である。他の業者が出しているもので、互換性のある物を見つけた。 Geekria Direct JPという業者が出しているReplacement Earpad for Sony MDR-1R, MDR-1RNC Headphone Ear Padと、同社が出しているヘッドバンドカバーである。
 注文して届いたので、早速交換してみることにした。イヤーパッドの中に黄色い棒が入っている。それを元のヘッドフォンとイヤーパッドの間に差し入れて、少しずつ外していくのである。外したら内側のプラスチックの枠を外し、新しいイヤーパッドに挟み込む。小さくて入らないようだが、伸縮性があるので、引っ張ればはめることができる。その際、上下や左右を間違えないように。詳しくは以下の動画(https://youtu.be/vkT63nQBHYM )を見るといい。
 一方、ヘッドバンドカバーの方は、元のヘッドバンドはそのままにして、上からジッパーを外側にしてかぶせていく。こちらもかなり小さいので、伸縮性のある布を引き延ばす必要がある。ジッパーをはめるのが一苦労だった。もう少し余裕のある作りでもよかったのではないか。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 04:22| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする