2018年11月10日

イヤフォンの形状について

 ハイレゾ用のイヤフォンについて、音質の高さに触れてきたが、注意すべきことがある。ハイレゾ用のイヤフォンは、プラグの形状が普通の物と異なるのである。
 ハイレゾ用の場合、プラグの先端には3本の黒い線が見える。一方、普通のイヤフォンの場合は2本である。大きさ自体はほとんど同じであるから、ハイレゾ用のイヤフォンであっても、パソコンやハイレゾ非対応のプレーヤーに入ってしまう。
 ところが、ハイレゾ用のイヤフォンは、ハイレゾ機器用に作られているので、非対応の製品に入れていると、やがて差し込み口を破壊してしまう。知らない人が多いようなので注意を要する。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 04:32| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする