2018年10月30日

高野敦志童話集(pdf)

 僕が幼児から成人するまでの思い出を元にした、「黄色いニワトリ 赤いニワトリ」「子どもの作り方」「インコのピーちゃん」の三篇を、パソコンですぐに開けるpdfでアップロードします。Adobe Acrobat Readerの「フルスクリーンモード」だと、バーチャルな書籍がモニターに再現されます。ごく短い作品ですので、気軽に読めると思います。ぜひ、ご覧になってください。ちなみに、表紙の写真は幼い頃の自分です。
 なお、携帯端末でご覧になる場合は、ePub版が適しています。
 以下のリンクからダウンロードして下さい。
douwashu.pdf

 iTunesからダウンロードする場合は、ミュージック→iTunes→iTunes Music→podcasts→当該のフォルダの下に、ファイルが入ります。

 なお、パソコンのiTunesで「購読」したり、iOSのアプリpodcast(https://itunes.apple.com/jp/app/podcast/id525463029?mt=8)でマイpodcastに登録すれば、確実に新しいエピソードが入手できます。

「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 02:23| Comment(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

大山は「おおやま」にあらず(6)

 多様な草花に比べて、樹木の方はみな灌木である。ダイセンキャラボクは特別天然記念物に指定された木で、周囲に多く群生している。針葉樹の一種で雌雄が別株、雌株には赤い実がつくという。林は崖の端まで広がっている。
 その先に石室があった。そこは大正期に寄付金で作られた避難小屋で、すでに屋根の部分が崩れかけている。奥には神さまが祀られ、祠のようになっている。その左方には二つの池がある。地蔵ヶ池と梵字ヶ池と呼ばれ、僧侶と山伏が経筒に写経を納め、池の水を閼伽として桶に汲み取り、下山したと言われている。
 いったん下ったところで、また木の階段を登っていく。山頂まで来たらあとは下るだけだと思っていたが。花が咲いていないか、見回しながら進むので、だいぶ後れを取ってしまった。その様子を友人は、はらはらしながら眺めてたそうだ。このままだと予定のバスには乗れないと。(つづく)


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 02:47| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「君のまだ見ぬOGASAWARA(小笠原)+1」(pdf)

「僕の人生観を変えかねないような世界を、垣間見せてくれたのは海そのものである」
 小笠原諸島の自然と接した体験を、詩的な文体で印象的につづったエッセイ「君のまだ見ぬOGASAWARA」をアップロードします。「東洋のガラパゴス」にあるジャングル、海の生物、島々のたどった歴史に触れてみませんか。
 改版にあたり、巻末にエッセイ、リュック・ベッソンの『グラン・ブルー』を加えました。

 以下のリンクをクリックすると、すぐにpdfが開きますので、パソコンに保存してご覧下さい。Adobe Acrobat Readerの「フルスクリーンモード」だと、バーチャルな書籍がモニターに再現されます。
ogasawara2.pdf

 なお、パソコンのiTunesで「購読」したり、iOSのアプリpodcast(https://itunes.apple.com/jp/app/podcast/id525463029?mt=8)でマイpodcastに登録すれば、確実に新しいエピソードが入手できます。


「青空文庫」の作家、高野敦志の世界
http://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-kong-wen-ku-no-zuo-jia/id504177440?l=en

Twitter
https://twitter.com/lebleudeciel38

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





ランキングはこちらをクリック!

posted by 高野敦志 at 02:40| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする